AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

カラオケ=ぼえ~♪

はい、masaさん。
カラオケ、たまーに行きます。

カラでオケる?

 

ただし、一人で。

そりゃあ忍者だもの。一人よ。

 

というのは言い訳で、実は、音痴なために、恥ずかしくて人をもはや誘いません。

まさにぼえ~♪って感じです。

 

20代前半の頃までは、学生の時の友達とそこそこの頻度で行っていたのですが、なにしろ人と行くとね…

①音を外します

②演奏の音階を調整するのもよく分からないので、音を外したまま一曲ごまかしごまかし歌います。

③演奏を途中で切り上げて、友人に「次々!早く歌って!」と気まずさからフェードアウトします。

④内心気まずさを引きずって、友人の歌う曲や友人の声の良さが頭に入ってきません。

という感じで、だいたい楽しめないんですよね。
しかも、喉が強くないので、二時間も歌えば声カラッカラになりますし。

「カラオケでオールしちゃった」
という話を聞くと、「同じ人間か」と思わずにいられません。
しかも、周りに美声の持ち主が多くて、やはり同じ人間かと思います。
なにか秘訣があるのでしょうか。

 

 

歌う曲も、東京事変(高音というか全体的に音が出ない)とかOASIS(英語があやしすぎる)とかアーティストが偏りがちなうえにしっとりしたものばかり歌いがちです。


長岡さ…浮雲さんver.だと出るのに…!
大好きです、メトロ。事変で一番かもしれません。

 

あ、カラオケだと特にかぐや姫が好きです///////////////歌いやすいですし、いい曲ばっかりなんですもの!
(「黄色い船」「君がよければ」「あの日のこと」「眼をとじて」などなど…)

 


失恋ソングの最たるものです。ご覚悟。
でもメロディも歌詞も美しくて聞いてしまうんですよね…

 


好きな曲=歌いたい曲じゃない場合が多いです。

そもそもインディーズがカラオケには入らないですし…
She &Himは、女優でもあるZooey Deschanelさん(「500日のサマー」など)が作詞作曲を手掛けるかわゆい60年代風なデュオです。天才////
★今からの季節はこちらも→ 「Thieves」(https://www.youtube.com/watch?v=SeAgLIaHj0M

 

 

確かに、誰かと行くと、その人の歌の上手さだったり「この曲いいかも!」という発見があるので面白いんです。
こちらのアレな感じを気にしないでくれるどなたかとならカラオケに行きたいような気もいたしますよ///////

 

でも、一緒に行って、バラードや歌謡ばかり歌う友人もしくは恋人ってどうなんでしょうねえ…
カラオケって、人と行くときはやはり盛り上がるべきなんでしょうか。

 

 

 

 

がったがたな「ひとりwhole New World」とかで大丈夫なら持ちネタはあるんですけども笑

 


曲は30秒~
これを一人でこなします。息が苦しいです。でも楽しいです。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top