AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


第一印象って

また乗り遅れちゃいましたが、最近興味をひかれた話題があります。

・「最初の印象は絶対に正しい」
( http://avance2017.com/post-17781 )
・「第一印象の大切さ」
( http://avance2017.com/post-17794 )

 

「第一印象は正しい?」というお話です。

 

これ、分かります!
私も、第一印象ってその人のことを俯瞰して捉えているもののような気がしますよ。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
(以下、考えを垂れ流しておりますので、▲まで読み飛ばしていただけます。)

 

 

初めましてで、「あ、こういう感じかー」とファーストインパクト。
その時は、容姿・服装・髪形・体型といった外面的なところと、声色や物腰や姿勢や言葉遣いや表情と言った振る舞いの部分がまず入ってきます。
その人に会うのは初めてなので、自分が知っている人物像を切り貼りして当てはめて「ここはあの人みたい」「ここはあまり見たことない感じ。新鮮。」「ん?なんか今おかしかった」だとか、自分で意識しなくてもその人を把握するべくイメージの関連付けみたいな作業が行われているように思います。

そしてそのうち、話したり、どこかへ一緒に行ったり活動したりして、その人を知るようになります。

その時には、「あれ?ここは第一印象と違うな?」という部分も出てきますよね。
例えば、初めは「神経質そう」と思っていたのが、そのうちに「本当は気遣いさんで、あの時はただ緊張していただけだったんだ」という感じでその人のことが分かってきます。

そういった、第一印象を覆す面が見えることが多くあると、
「なーんだ、第一印象はあてにならない」
と思えてくるものですが…

第一印象を与えた人も、第一印象を覆した人も、同一人物。
どこかでまた第一印象のような印象を受ける言動がその人から現れるはず。

それで、
「あ、やっぱりこういう人だ。」
と、第一印象とある程度知ってからの印象が一致をみるときがあるんですよね。
そういう時って、多くのほかの人とその人を同じ場に並べた時という気がします。

意識しなくても、その人を相対的な視点・一般的な視点で見られるようになった時というか。

相対的に「この人は、こういう感じかな?」と判断を下すのって、まず初対面の時。
そして、その人を見る視点がまた相対的になるのが、ある程度その人を知った時。

ある程度その人の事を知ると、ほかの知人友人と同じく、一歩引いて見れるようになるんでしょうかね。
(知り合って仲を深めていく始めの頃は、他の人と比べるという隙があまりないような気がします)

 

あっ。「ピンチの時」って書いてあった。みなさん、こちらが正しいです。

 

 

「あ、やっぱりこういう人だ。」
と、第一印象とある程度知ってからの印象が一致するにしても、ある程度知ってからだと、その人には第一印象だけでない面もさまざまあるとすでに分かっています。

けど、第一印象って強いですよね。
その人の入り口だから、強烈に残っちゃう。
その人が第一印象以外の面を持っているにしても、人と接する場面で出てくるのは、やはり第一印象的なもの。
基本的には、自分とその人が接するときの事しか自分には知り得ないから、やはり第一印象は完全には拭えないでしょうしね。(猫をかぶれる、緊張していた、という要素があるにしても)
その人を知っていくにしても、どこかで第一印象と結び付けちゃってるような。
それに、第一印象でその人の様々な面も理解できるような気がします。

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

「初めて会った時、『ちょっとおかしな所がある…?』と思ったのは正しかったー」
と何かあってから思うのって、誰しもがある経験ではないでしょうか。

その「おかしな所」が自分にとってあまりに受け入れられないものならば、時には仲を深めたことが後悔すらされるものです。
第一印象での違和感は、あとあと大きなひずみになるものを教えてくれているのかもしれませんね。

 

嫌な例を出しましたが、逆に、
「出会ったときは、違和感もときめきもなかった」(特に何も感じなかった)
というカップルさんがスッと結婚するという話もよく聞きます。

 

…なるほどですよ…
ときめきがありすぎても、自分だけが一人突っ走っちゃうんですよね。存じ上げております。
(※初恋を20年こじらせた張本人です)

 

そういうわけで、「長く付き合える人」を見極めるには、第一印象の違和感の性質・あるなしを手掛かりにするのもいいのかもしれませんね。

 

 

AVANCEメンバーの第一印象については、…
…なんだかおこがましいので言いません////
(というか、あまり覚えていないと言うのが正直なところです。)

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top