AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


ビアンだって花粉症

こんにちは。
花粉症日本代表の者です。

 

全国の花粉症患者の同志さん、どうですか。お元気ですか。

 

…正直、もう花粉来てますよね…。

私自身もだいぶアレですし、通勤の電車の中でも鼻をすすりあげる人をよく見ます。

 

花粉症患者ではない方には早く感じられるかもしれませんが、2月半ばごろから花粉はすでに来るものでして…!
そして、なんだかんだゴールデンウィーク前まで鼻ぐずぐずしちゃいます。

 

経験上、気温が12~15℃くらいのときが一番ひどくて、17℃を超えてくるともう大丈夫なような気がしますが、同志よ、そのへんの基準ってどうでしょう。個人差がありそうですね。

 

それで、朝は鼻水がボコっと出て「あー起きなきゃ」ってなりませんか。
「春眠暁を覚えず」って言いますが、花粉症患者にとって春は「鼻水で暁を覚える」ものです。
鼻水で苦しくて夜は寝付きが悪いのが当たり前ですしね。

 

もちろん花粉対策として、前々からアレルギー薬を服用・マスク着用・花粉を連れてきやすい毛の服は避ける、といったことはするんですが、完全には症状を抑えられません…

疲れ目をそっと揉むつもりが、目元が思った以上にかゆかったり。
それで掻いてるとすぐ腫れたり痛くなっちゃうのも、明らかにアレルギー症状。

 

花粉症患者にとって、春は一番つらい季節だったりします。
実は、気候の厳しい真夏や真冬はアレルギー症状が長く続くことって滅多にないんですよね。

 

くしゃみ・鼻水・鼻づまり・嗄声(花粉ってのどにも来るらしいですよ。道理でのどがかゆいと思った…)・涙目・なんとなくぼやっとする…

「花粉症ってなに?」と言っていた人も、こんな症状があればきっと花粉症デビュー。

 

 

春なのに…!出会いの季節なのに…!鼻水でそれどころじゃない…!
というビアンさんもいらっしゃることと思います。

 

でも、きっとあなただけじゃない!
「花粉症オフ会」を開催したら、倍率何倍にもなるくらい花粉症ビアンさんはいらっしゃるはず。心強い?ことに仲間は大勢です!

 

だから頑張りましょう!
長い闘いですが、5月までいけたらこっちの勝利ですぜ!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top