AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

信じるものごと(※9割無印の話)

みなさん、今週もお疲れ様です。夜のてっぺんごきげんよう。

何週かスピリチュアルな視点のお話が続いたために、すっかり「電波」扱いされているしそです。
水晶もパワーストーンも要らねぇから!
壺を売ろうとしてるわけではねぇから!
あれらは考え方を示しただけで、いわば例え話だから!
というか「電波」ってスピリチュアル界隈の方に失礼だから!

それに、私が信奉してるのは無印良品だけだから!

どどめ色?小豆色?

 

ええ、アプリのプロフィールの「好き」の項目にも一番に記載しておりますが、


かつてそれについて触れてくれた方はほぼいない・・・
びっくりするくらいスル―される・・・
お二人くらいは触れてくれたけども。(ありがとうござます。)

 

\\ 無印好きさんはいらっしゃらないのかぁぁぁい! //
私としては「無印オフ会」をしてもいいくらい無印への愛が溢れているというのに!
(見える、また参加者の少ないオフ会を生み出してしまうオチが。)

なんでなんでしょう。
さりげなさすぎて、敢えて「好き」と触れることも無いのかしら。
「文房具とお菓子しかお世話にならない」「地元に店が無い」って人が大多数だというのは予想が付きますが…。
もっと評価されてしかるべきだと思うの!

そういう訳で悔しいので、今回は私にとっての無印の魅力について語りたいと思います。
(また公私混同(訓読み:準チラシ裏)って言われちゃう★)

無印と、「信じるもの」について思うところも少し。


 

まず、なぜ私がこんなにも無印良品を大好きなのか。(どうでもいい)
大変カオスな私のマインドに、秩序をもたらしてくれるからです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私の頭の中・心の中がどれほどカオスかと言いますと…

うわ、単純明快だった///
ギリギリ哺乳類にとどまってるレベル。霊長類かと言うと怪しい。
これは参考にならないわ///エロティックなこと考えないもの///お金のことの方が余程考えてる///
なつかしのうそこさんこのやろう///
でも前回「エロ話したい」って言っていた伏線を回収できましたありがとう///

こちらが正しいものになります。(何にしてもアホっぽい)

・一に「創作の事」、そして、「ブログの事」「死の事」「振る舞いの事」「心のありようの事」「友人の事」「今後の事」「お金・支払い・経費の事」「無印の事」「音楽の事」「カメラの事」「犬の事」「家の保守の事」「親族の事」「友人の結婚式に出るのそろそろ面倒よね」「服飾の事」「断捨離の事」「敷布団の事」「ディズニーの事」「amazonと楽天の事」「毛の事」「夕飯何作ろう」…
と続きます。(どうでもいい)
・さらに「創作」の内訳として、ブログの絵、アイキャッチ、自身のHP、その他ここでは言えないプロジェクト(エロでないことは断っておきます)(生涯に及ぶ何十年計画の予定)…
絵だけでなく、「レジンやりたい」「ミニチュアフード作りたい」「エコクラフトで籠編みたい」「今度は棚でなくて壁付けのもの作りたい。有孔ボードも気になる」「次は出しまき卵を練習しよう。動画調べよう」「野菜室の林檎(2月くらいからある)はもう煮るしかない」…
と、工作・木工・料理についてもポンコツのくせに細かく考えているので、脳が常にキャパオーバー気味です。
(あれっ?事務の仕事のことについて一切考えてないぞ?)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あれこれ判断を下さなくてはいけないトピック&なだめるべき欲を抱えて無印のお店に行くと、それはもう落ち着きます。
アロマの香りが漂っていて、そこはパキッとした・色の散っていない静かな空間。

「答えはシンプルでいいんだ」
と、その空間が教えてくれる。
うるさい頭の中と荒みがちな心の内を、涼やかに鎮めてくれます。

シンプルで、何でもないようでいて、そこに全てがあるような。
ごちゃごちゃとうるさいマインドからすると、豊かさは秩序と整然の中にこそ立ち現れる気がします。
背筋の通ったその姿勢は、心の指針になるほどに。

なので、毎シーズンカタログを貰っては、荒んだときに家でカタログを見て心を落ち着かせています。
「次引っ越したらこんな部屋にしたいなぁ~。これあったら素敵だな~。」
と、什器の配置を妄想して楽しんだり。

レジで「くださいな!」とお願いするといただけます。
タダで頂くのは悪いので、何かしら買ったついでに。


 

・・・え?一般的に言われる無印が好きな理由と違う?
一般に言われるのは、
「モジュールが合うから」「シンプルなのが良いから」「無難だから」「結構しっかりした作りだから」「ナチュラルテイストでも何でも合うから」…

 

それらももちろん当てはまる理由です。
ただ、そういった特徴が私にもたらす作用として、てきめんに鎮静・多幸感がある、ということなんです。

まるで、信仰のように。
無印が擬人化したら抱かれるわ、あたい///


 

話は無印から離れますが。
思うに、宗教や信仰って「心の不安な部分を埋めたり支える」という役割が強いんじゃないかと思います。
人間、よほどじゃないと誰しもが不安な気持ちを持っているものですもの。そりゃ何かや誰かにすがりたくもなります。
「信仰」は、「心のバランスを取るためのもの」というか。

その不安を好きなものばかりで埋められれば問題ないですが、ただの「好ましい」だけじゃ埋められないもの。
なので、偏愛(「好き」の比重が極端になる)になったり。
もっといくと、「依存」になったり。
(対象が「依存性のある嗜好品」、「行為」、「人」の場合は特に注意ですね…そうでなくても「依存」はろくなことにならない。)

私の場合は、「依存」ほどではないにしろ(自らのカオスさありきの「好き」なので)、「心のバランスを取るもの」が「無印良品」なのだと思います。
なので、うさんくさい宗教勧誘や占いや妙においしい話には心動きません(多分)。
私にはすでに「無印」という指針がある。
不安はすでに埋まっているもの。おかげで正気でいられるもの。自分にとっての要不要を見失ったりしない。

ありがとう無印。
いいブランドです。

良い薬です

みなさんは、なにで「心のバランスを取って」いますか?

 


 



無印、信じている。

ただの西武から派生したブランドで、最近風呂敷広げがちなことは分かっている。
(家も売れてるのかしら、全体的にちょっと不安。廃番も多いし…)

けど信じてる。そして愛してる。その心意気とセンスを。
製品を通して伝わってくるその秩序、シンプルの追求と美。清潔感。世界観。
それらは他のものにはない。無印にしか無いものだから。

 

 

 

だから、冷蔵庫のデザインはもう変更しないでおくれ。
次、実家を出る時は、無印の冷蔵庫を買うって決めてるんだから。

把手はこれじゃなきゃ!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top