AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

マシな人間になってやんよ!

 

 

あの、

私、「マシな人間」になろうと思うんです。

 

 

 


 

 

 

あ、お疲れ様です、今週も夜のてっぺんごきげんよう。

※画像は内容に関係ありません

 

マシになりたいんです。
もっとマトモで愉快な人間に。
洗われるみたいに、憑き物を落とすみたいに、さわやかになりたいんです。
そして、胸を張って生きていたいんです。
もう自分で自分を嫌にならないように。

※画像は内容に関係ありません

 

だから、今回は「マシになってやる」っていうお話です。前置きは今回はスキップさせていただいて…。引っ越してからテレビを見なくなっちゃったなあ…

「マシな人間になる」
10年以上前から抱負としてきたことだけど、これからの見通しが立つ建設的な出来事がつい先日あったので、この場をお借りして、改めての決意表明です。

 

気持ちがアツいうちに!

※画像は内容に関係ありません。※同い年らしいです。

 

 

 


 

小さい頃はずっと思っていました。

 

 

私は「普通」や「まっとう」にはなれない。

みんな、自然に挨拶や気遣いをできるのに、どうしてうちの家族はそういう当然のことが出来ないんだろう。
そんな家で育ったからか知らないけれど、私は、どうして普通に、素直に、前を見られないんだろう。
いつでも斜に構えて、「ありがとう」すら口に出来ないんだろう。
「誰が言った」「言わない」「誰がやった」「やらない」「あのときああしていれば」「そもそも~だったなら」…
そんなことじゃなくて、仕方のないことは水に流して、「ではこれからどうするか」という話に進めないんだろう。

どうして、みんなが夢中になることに興味を持てないんだろう。
どうして、みんなに理解されないようなことにばかりに心も時間も奪われてしまうんだろう。
それなのにどうして、「生きていくこと」の先行きが全く見えないんだろう。

 

でも、私はこのまま大人になって生きてしまうんだろうな。
だって、周りの大人は、子供の私みたいに苦しそうじゃないし、自分の在り方を否定されもしないし、在り方を直そうともしていないから。

 

だから私も、今と大して変わりもせずにこのまま生きていってしまうんだろう。
そうして、大して面白くもないまま一生が終わってしまうんだろう。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

長い間、「人はマシになれる」なんて知りませんでした。

 

ぐだぐだ周りのことに文句を言って、自分には何も責められることなどないと思って、反省も改善もしない。
そのくせ、後悔や自分以外への恨みは人一倍。
妬みもひがみも強くて、いつも、
「自分は恵まれてないんだ」
「あの人は運も要領もいいから」
なんて思っている…
 

 

周りにそんな人間ばかりいる環境で育ちました。
なので、思考パターンやメインの感情は「そういうものだ」と自然と身に付いてしまっていました。

けどね、文句ばっか言ってるのはもう終わり。

だって、そんなふうに在ったって、全然面白いことないじゃないですか。
いっつもカワイソぶって気を引くなんて。
周りが呆れるし。気を遣わせてしまうし。内心ではこちらも迷惑かけているって分かっているし。

 

それに、悔しい。
周りの人(とくに高校生以後出会った人々)が真剣に生きているのに。
ひるがえって私は、何もかもに不満を抱いているだけ。自分から動く努力をしていないのに、期待に沿わないことには落胆しているだけ。
自分に改善できる点がいくらでもあるのに、反省すらせず、後悔を繰り返しているだけ。

 

だからもう飽きました。もう嫌なんです。
嫉妬やひがみや恨みや後悔。
バカみたい。こんなドツボに自分からずっとはまっているなんて。息が出来ないんです。

感情を保ち続けるのってエネルギーが要ることだから。
だったら同じぶんのエネルギー、「ステキ」なことに焦点を当てたくなってきたんです。

ステキなことを思った方が、心がクサクサせずキラキラしていく。
ワクワクも、ときめきも、どうってことないものから見出だす感性が鋭くなっていく。

同じ「生きている」なら、明るい方が軽快ですもの。

だから、もう他に当たり散らすなんて在り方、選びたくはありません。

本当は、穏やかにいたい。
本当は、人のせいになんてしたくない。
本当は、ちゃんと自分で向き合って対処法を考え出したい。
本当は、受け止める強さが欲しい。

本当は、決めたことを頑張りたい。
本当は、生きていることを肯定したい。

本当はそう感じているなら、これまでの思考パターンなんて改めればいい。
嫌だと感じたなら、囚われ続けることなんてない。

 


「どう感じていたいか」
って、自分で選べると思うんです。

 

考え方や感情の持ち方なんて「心のクセ」ですもの、きっと。

だから、
「嫉妬していよう」
「自分を可哀想だと思っていよう」
と決めたなら心は現実や自分のことをそのように解釈するし、

「有難いものだらけだなあ」
「大概のものっていとおしいんだよなあ」
と決めれば、決めたとおりに心にクセがついていく。

「どう在るのが正しいか」
なんて、正解は無いんでしょう。
そんなのは人によるし、自分一人でも時期や状態によるでしょうし。

ただ、そのときどきで、
「どう在る自分が心地良いか、生きやすいのか」
と考えたら、心にどんなクセをつけたらいいかは明らかになってくるのではないでしょうか。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

私の場合は、人任せにする(幸不幸も生計も楽しみも)のはもう疲れたので、そろそろ自分で自分を支えたくなりました。
そして、心を「ステキ」と「ときめき」で満たして、
「これまで自分で損ねてきたぶん、これからは内心楽しんでやっちゃうんだから!!!」

って、方向性を決めました。

 

 

自分のなかの「可哀想なもの」は、もう終わったんです。
今は「可哀想」にかかずらわっているより、面白いものがある。

「もしかして、面白いものだらけなのかも」と楽に構えていれば、かつては予想もつかなったような素敵なことや人が次々見えてくるんですもの!

果たして生きているうちに身の回りの「ステキ」を学びきれるかしら。
もしかして間に合わないんじゃないかしら。

·······

「自分、自分、自分」
で自分のことばかり考えて一方で周りを軽んじるより、余程楽しい在り方だと感じています。

 

「自分が、自分が」というでしゃばりが発現するときもいまだに多々ありますが…
その時は、「つまらないし申し訳ないな…」と感じます。
(自重自重。いつもごめんなさい。)

 

※内容に関係ありました。再利用すみません。

「生きてみて良かった」
と思えるくらいに、もしかして私の人生はまだまだマシになるのかもしれない。

…「なる」でなく、「できる」のかもしれない。
自分で自分の在り方を決めれば、それで。

咄嗟にわけわからんこと口走ったり、トンデモな言動をしたり、気が回らなかったり、どうしようもなく人として足りないところだらけです。まだまだ。(オフ会への遅刻率100%だし
これからも周りの方々に生温かい目で見守っていただかなければならないけど、至らない点・おかしな点はじわじわ改善していきます。

 

 

果たして、生きているうちにどこまでマシな人間になれるだろう。

ただの暗い変人から、内実共にどのくらいマシになれるか、自分で楽しみです。
生きることを人任せにしません。もう自分のものにします。

 

 

見てろよ、人生!!
これからは私のターンなんだから!

 

 

 

・・・・・
…何があったって?

秘密です♡どうってことないごく個人的なことなので…
(人間関係や色恋ではないことはお断りしておきます♡)

 


 

 

(※こんなアツい感じですが、実は今に始まった決意ではないので、暗ブログはまだまだ続きます!暗さは全ての原点ですし!)

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top