AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

ビアンさんの”フェム”の定義って??

フェムってなに??

ビアンの世界に足を踏み入れると、普段耳にしない用語がちらほら聞こえてきます。特に初心者さんからは「フェム?中性?ボイ?なんの言葉?」「違いが分からないけど、はっきりとした違いはあるの?」と疑問だらけなようです。言われてみれば、自然と使われているその言葉たちって一体どんな意味合いがあるのでしょうか。

 

フェム

見た目やスタイルが女性らしい女性を指します。女性らしいファッションやメイクを楽しんでいる人が多い印象です。また、スカートを好まない人もいますしショートヘアの人もいますので一概に、フェム=ふわふわスカートを履いてロングヘアの人ではないようです。

ノンケさんのような雰囲気や家庭的な人が人気のようです。

 

中性

見た目やスタイルが女性らしさや男性っぽさに偏らない女性を指します。フェムやボイにとらわれず自身の好きなファッションを楽しんでおり、独特の色気のある人が多い印象です。

可愛らしさや格好良さを兼ね備えた人が人気のようです。

 

ボーイッシュ(通称ボイ)

見た目やスタイルが少年っぽかったり男性っぽかったりする女性を指します。スカートはもちろんメイクも好まない人が多い印象です。メンズ服を着る人も多いのでは。

「俺」や「僕」という一人称を使わず、清潔感がありオシャレな人が人気のようです。

 

注意:この3つの定義は難しく人によって違うことが多いです。また、定義を押し付けられることを嫌がる人もいますし、振り分けなくてもいいという考え方もあります。あくまで、最初の目安にするだけに留めてみては。

 

フェム・中性・ボイ、人気なのは…??

フェム・中性・ボイの簡単な定義は分かったかと思います。それでは次に、3つのうちどのタイプが人気がありモテるのでしょうか。上記にて、それぞれの良さも紹介しましたが皆さんはどう考えられますか。女性らしいフェムさんか、とらわれることのない中性さんか、少年的なかわいらしさも持つボイさんか。答えはイベントやオフ会にも表れています。

主要都市では毎月ビアンさんを対象としたイベントやオフ会が行われていますが、実は、”フェム限定”の表記をよく見かけるようになり、昨今はフェムさんの人気があるようです。ビアンの恋愛対象は女性のため、女性らしいスタイルや立ち振る舞いの人が好まれることが多いのでしょう。

当サイトAVANCEでは、「40歳以上×年上好きさんオフ会」や「ボイ×ボイ好きさんオフ会」などテーマに沿って開いています。そして最近、人気なのが「フェム×フェムさんオフ会」です。募集をかけるとすぐに満席になるほど。何故人気なのか、どこに魅力を感じるのか調査するため潜入してみました。

AVANCE フェムさんオフ会に潜入!

10月某日、とあるレンタルスペースで女子ばかり集まる1室がありました。一見ビアンさんとは分からず、女子会の集まりのようでした。そこで思ったのは、フェムさんはノンケさんのような雰囲気を持つ人が多いことです。そして、いい香りに包まれています。

見た目としては清潔感のあるナチュラル・カジュアル〜キレイめなファッションの方が目立ちました。ヘアスタイルはショート〜ロングまで、落ち着いたカラーの人が多かったです。メイクもナチュラル〜バッチリまでいました。一貫しているのは、無理なく女性であることを楽しんでいる印象を受けました。

また、同じフェムさんでもサバサバしている姉御肌の人や、ふんわりした雰囲気の人までタイプは様々です。フェムさんでも好みのタイプはそれぞれのため、色々なタイプのフェムさんがいるようですね。見ていて人気な人に共通しているのは、褒め上手聞き上手なところでした。そして、なにより共感する声がよく聞こえました。

見た目やスタイルがフェムであることはモテる1つのポイントですが、フェムさんオフ会では全員フェムさんのため清潔感があればある程度スタート地点は一緒のはずです。そこからなにがモテる・人気がでる要素となるのかは内面なのでは。その内面の良さは仕草やちょっとしたところで見えます。スタッフさんや参加者さんに「よろしくお願いします」「ありがとうございます」と挨拶をしたり、ゴミを片付ける等さり気ない気遣いをしたり。そういう瞬間を見ると「素敵な方だな」と思いました。

 

結果:フェムさんオフ会はノンケさんぽい方が多く、内面が素敵な人がモテる。

 

おわりに

どうでしたか。女性らしさを楽しんでいるフェムさんが人気だと分かりましたが、その一方で「ボイさんもフェムさんも好きで、どちらとも付き合ったことがある」「タイプはフェムさんだけど、付き合う人はなぜかボイさん」など見た目やスタイルに左右されず、関係なくその人自身を好きになる人もいます。

フェムやボイとは、ネットで姿の見えないときにイメージとして相手に伝えるだけのための定義なのかもしれません。その言葉や定義に振り回され、自身の魅力を失わないようにしてくださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top