AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

欲深いねこは憎めない。

先日、さらっと漫画の話( http://avance2017.com/post-12022 )をしたかと思います。

 

職業柄もあるのか、絵本も大好きです。

 

専門学校に入って、絵本という授業がありました。

自分で絵本を製作したり、好きな絵本を選んで読み聞かせのテストをしたり、役に立っていることもあるし面白い授業だったなと思い返します。

その授業で、初めて絵本コーナーをのぞいて、色々なおもしろい絵本があることを知りました。

 

【ねないこ だれだ】せなけいこさんシリーズは少しこわいのですが、面白いんですよね。本屋さんにも結構揃えてあるので目にしたことのある方は多いのではないでしょうか。

 

 

ここ最近、特におすすめ…というか自分が好きで子どもだちに読み聞かせをしている絵本があります。

大人でも楽しめるので、せっかくなのでご紹介していきます。

 

 

tupera tupera( ツペラ ツペラ )

 

【しろくまのパンツ】しろくまくんがパンツを探しにいくのですが、そのしかけが面白い。色々なパンツが登場していきます。読み方次第で色々な広がり方があります。
【やさいさん】畑から色々な野菜が出てきます。葉っぱの形だけでどんな野菜か想像するので意外と難しい。抜かれる野菜の表情にも注目です。
なにを飲み込んだかシルエットで分かるのですが、形を想像してクイズにしながらの読み聞かせは大盛り上がり。たくさん飲み込んで、終わり方がなんとも言えず大人向け。お昼寝の前に読むと、いい繋がりになるんですよね。

 

 

 

11匹のねこシリーズ( 馬場のぼる )

 

【11ぴきのねこ】大きい魚を食べたいねこたち。欲望に忠実で、どこか憎めないねこたち。あ、表紙に10ぴきしかいないと思うでしょう。最後の1ぴきはどこにいるのか、手にとってご確認くださいね!
【11ぴきのねこ ふくろのなか】読み聞かせしている方も面白い。ウヒアハという怪物が出てくるのですが、その怪物も愛らしい。ねこたちの自業自得感がまた可愛らしい。
【11ぴきのねことへんなねこ】水玉模様のへんなねこが登場します。あ、白いねこはとらねこたいしょう。へんなねこではありません!へんなねこたち、ちょっとマヌケで、なかなかうまくいかないんだけど、楽しそうな雰囲気に、思わず大人も笑っちゃうのです。

 

 

保育園でも絵本を購入したり、他の先生のおすすめの絵本を知ったりしていくと、まだまだ知らない絵本がたくさん。

本屋さんの絵本コーナーは子どもたちでいっぱいで、ちょっと遠慮しちゃう。

特に土日は託児所かと思うくらい大勢いるし、ワイワイガヤガヤ。こっちがヒヤヒヤ。

大切な絵本に出会えるといいね。

 

絵本も熱く語っちゃう?【映画・読書・舞台】趣味オフ会!

 

11月19日(日)【映画・読書・舞台】趣味でつながろ友達オフ会

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top