AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


遠距離恋愛を想像する。

偽装遠距離恋愛疑惑(笑)

 

まーさんの「2月にケイさんと会う」情報は、大阪オフ会の新幹線移動中に聞いていました。

「思っていたより頻繁!」と思うのですが、遠距離恋愛のカテゴリー(http://avance2017.com/category/日米遠距離恋愛)も、たまーに振り返りたくなるブログ読者の9としては、まーさんとケイさんが会えると聞くとすごくホッとするんですよね。

日本と海外の遠距離恋愛だけれど、ちょくちょく会えたり6時間も電話飲み会したり、私の想像していた遠距離恋愛ではなく、意外なカタチがあることを知りました。

海外はもちろんのこと、国内でも遠距離恋愛の経験がないからか、色々な恋愛のカタチがあるのだと刺激を受けるのかもしれません。

 

関係ないですが、セーターのタヌキだかネコだかの動物が可愛い。

 

 

はい、遠距離恋愛、未経験です。

今まで1番遠くても1時間ちょっと。ただ乗り継ぎがめんどくさいだけで、同じ都内です。恵まれていたのですね。

恋人にしろ友達にしろ掲示板やオフ会で出会う方とは、さくさくと実際に会いたい派で、必然的に近距離の方と連絡をとることが多いから遠距離の方とはあまり会わないのです。

そして、付き合ってからも遠くへ行く方はいなかったんですよね。

 

そうそう。別れた直後に、都内から何時間も離れた場所に転勤が決定した方はいました。

その方と、もし、続いていたら、私は、相手は、どんな決断を出したのか想像しました。

 

意思の疎通が原因で別れたこともあり、きっと、遠距離恋愛を受け入れることはなかったのかと思います。

 

距離が問題で別れるって人でなしでしょうか。乗り越えないといけないでしょうか。

いつか戻ってくるのか、期間はどのくらいか、自身の状況や、その人との関係性にもよりますよね。

その当時は、きっと遠距離恋愛を選ぶ度胸も覚悟もなかった。

 

本当に大好きで大切な人で、それまでに良い関係を築いていたのなら、遠距離恋愛を受け入れるのかもしれません。

この人となら遠距離恋愛を乗り越えたい、遠距離恋愛も楽しみたい、そんなふうに思ったり思わせたりしてくれる方がいるのなら、そういう覚悟ができるのなら。

 

久しぶりに会うときは照れちゃうかな。帰り際、泣いちゃうのかな。帰ったあとも泣いちゃうのかな。

 

 

私が遠距離恋愛を選択したら、どんな恋愛になるのかな。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top