AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

長所に目を向けよう

困ったら現れる男

 

ペアやチームを組んで仕事をするときはAIに人選を委ねるという企業があるようですね。初耳。

そして、山口さんはAIマッチングオフ会(http://avance2017.com/post-18794)まで考えてみたようです。

 

 

結婚相談所でも、仲介に入る担当者がマッチングさせていく方式もありそうですよね。

それがAIの役割になるとすると…どこか味気ないような?

会話をしていく中で、相手のこういうところが気になったり思いもよらない一面に気づいたりしていきたいという私の思いは古いタイプなのですかね。

しかしそれでそれでカップル成立率が高くなるのであれば、試したい気持ちもむくむく湧きますね。AIではどんな方と相性がいいのか気になります。

 

 

出会いのマッチングも需要があるかと思いますが、職場のチーム分け(保育園のクラス分け)もAIでやってみてもらいたい。

女性ばかりの世界の保育園で働き出して7年とかになるのですが、毎年毎年必ず担任間でうまくいかないクラスがあるんですよね。

そりゃあ何人もいればその中にコミュニケーション能力の弱い方もいますし、自身と合わない方もいます。

自身でも上手くいかない経験があるのですが、自身が円滑に回せなかった敗因もあることから、AIで担任間の組み分けも委ねられたら、上手くいくこともあるのでしょうか。

 

既に来年度の担任のクラス発表もされて準備に追われている日々です。

あまり納得いかないというか予想外の担任配置に思うところもあります。

 

そんなことばかり言ってはいられないくらいドタバタな毎日が始まります。

仕事仲間の欠点ばかりに目がいきがちなので、長所にも目を向けてたくさん誉めていくことでモチベーションを上げていきたいですね。これが仕事での課題の1つでもあります。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top