AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


職業柄、知ってます。

あの公園での涙はなんだったのか…

 

はい。もちろん知っています。ストライダー。

私もいつしか当たり前のように知っていたストライダー。

勤め始めてから連絡帳や受け渡しの際に「ストライダー」という単語が出てきて存在を知るようになりました。

ストライダーの大会に出る子もいました。その子は風が苦手で、ちょっとでも突風に吹かれるとしゃがみこんだり抱っこを求めてきたり…「いやああああああ!」なんてしがみついてきたのもいい思い出です。

そんな子がストライダーの大会に出るなんて。スパルタ両親。でもそのおかげか上位に入賞できたそうです。そしてちょっとたくましくなったような気もする。

 

色の種類も豊富。

 

 

自転車って、いつから乗ることができていましたか?

私は幼稚園か小学生低学年くらいに補助輪付きを通り、乗ることができたような気がします。

そんな小さい頃から乗っていたら自転車にまつわる嫌な思い出くらい、みなさん持ち合わせていますよね。

 

私も自転車に乗れるようになったということで、家族でサイクリングへ行ったんですよね。けっこう急な坂道でも細道でもがんがんつっこんでいく親についていくことに必死で、私も同じようにがんがんつっこんでいく。

そして、急な下り道。どうなってそうなったのか分かりませんが、急すぎて対応しきれずにガシャーーーーーーン!と派手に転げ落ちました。

 

大泣きする。

 

 

ヘルメットやプロテクターをしていなかったような記憶があります。とりあえず大きい怪我には至りませんでしたが、顎から出血し、1週間後になにか(七五三?)の写真を取らなければいけないのに、大きな傷跡を残してしまうのでした。

その後、自転車に乗ることが恐怖となり、しばらく乗ることができませんでした。

今はもう乗れますよ!多分!

 

大人になって乗ったときに足が上がらずに転んだので、こんなおしゃれなやつは乗れない。大人になっても鈍臭さは変わらないのね。

 

 

みなさんも、怪我にはお気をつけくださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top