AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


この人に一生付いていこうと誓った出来事

お!感情ダダ漏れ仲間がいた!

 

クールなmasa?

 

確かにmasaは顔に出る。しかし時にそれがオーバーすぎて顔芸に見えてムカつくときすらある(笑)でも・・・今朝のブログ見て懐かしいブログを思い出しました。

 

寄稿者ご紹介《masa編》(改正版)

 

不覚にも、そのmasaの顔芸で救われてた(笑)

 

同じとこに集まってるスタッフ同士でもこんなに皆が違うって面白いですね。

 

感情って出し方1つで大きく変える力もってますよね。喜びや楽しさは大きく出せば出すほどより伝わるかもですが、怒りは出せば出すほど凶器に変わったり、哀しさは出せば出すほど相手にストレスを与えかねない。。。

 

自分のための感情ってやっかいな時もありますが…

 

人のために感情を出せる人が自分は好きです。

 

いつもブログに出て来る先輩。呼び出されれば自分がどこにでも行く先輩。

 

1日172歩ってありえない

 

実は先日の名古屋オフ会の時にも呼び出しの電話があったんです・・・。

 

これは結構ガチなやつで、旦那さんと子供と3人で千葉に車で遊びにいって先輩が大怪我したんです。顔を怪我しちゃったらしく電話は病院から、旦那さんが先輩の電話からかけてきたものでした。

 

「〇〇が怪我してさ、もう治療もすんで帰れるんやけど、車が遊びにいった場所に置きっ放しやねん。俺免許持ってないから車もって帰れへんねん。ぐっさんに相談しようってなったんやけど、時間あったら来てもらへん?」

「・・・すみません。今名古屋なんです。。。」

「あーそっか。」

「あ!でもでも月曜には帰るので、それまで置いておけるなら月曜に千葉まで取りにいって家に運びますよ」

 

先輩のピンチなら出来る協力はおしまないです。。。

 

でもね・・・自分の先輩との関係はもう18年以上続いているのですが、これまでの彼女にムカつかれたこともありました。「先輩にはあんなにへいこらするのに私の時とはちがう!」と(笑)

 

確かにそうだ(笑)

 

これ理由があるんです。

 

1度だけ、たった1度だけ先輩の感情が漏れた時があったんです。

 

22歳で出会った先輩とは先輩がご飯食べに行く相手がいなくて暇な夜にいつもご飯をおごってもらう、そんな関係でした。いつも車で送ってくれてご飯代ももちろん全額おごり。週に2、3回一緒に食べる時も・・・。

 

他の後輩とはあまりつるまない先輩がなぜか自分をいつも誘ってくれてました。

 

若くて綺麗だった先輩がなぜ小汚いADだった自分と??周りからもよく言われてました「お前は、なぜ仲がいいんだ?」と。でも自分もよく分かりませんでした。でも可愛がってくれてたんです。共通点は関西出身というぐらい(笑)

 

それから2.3年経った頃。

 

ADだった自分がディレクターになれるという話が持ち上がりました。ADやって3年半、いよいよかと・・・周りの人からも「次だな」と声をかけられていました。

 

が・・・ふたを開けて見たら、自分がチーフをやっていたコーナーの別の人がなったんです。

 

理由は他の場所での経験が自分より長いのと、年齢が上だったから。

 

そのことを上の人に呼び出され聞かされ「あと半年、ADやってほしい。人数の関係で今回はあげれないけど半年後には絶対にあげるから」と。。。

 

もうね、怒りと格好悪さといろんな感情でその場で「なら辞めます、ここで同じ半年を過ごすなら、他に行きます」と宣言しちゃったんです。今考えたら若気の至り・・・(笑)

 

そしてスタッフルームに戻ると、先輩がいて呼ばれました。

 

後から聞いた話だと、自分が部屋を出た後、先輩のところに上の人から電話があり「ぐっさんが辞めようとしてるから止めてほしい」と言われたそうです。

 

そんな事知らず、言われたことを話し「もう辞めて他の番組に行きます」と先輩にも宣言。

 

説得してくれる先輩。

 

「他に行っても半年でなれるとは限らないからここにいたほうがいいよ」

「でも、年齢とか言われて・・・」

 

とか話してると。。。先輩の方が感情的になってきて

 

「私だって悔しいよ」と強い口調で言ったのです。

 

そこから少し涙声で「私がこのコーナーのチーフにぐっさんを推したんだよ。できると思ってるから。なのに・・・私だって悔しいよ。でも他行くのは間違ってる」

 

と。。。普段から感情を出さず、むしろ人のことに一切関心がない人だったので。とにかくビックリ。

 

もう答えは決まり。「分かりました。あと半年だけ頑張ります」

 

この出来事、、、先輩が自分のために一緒に怒って哀しんでくれたこの日。先輩を信用し、この人に付いていこうと。一生、この人の後輩でいようと誓ったんです。

 

単純です(笑)

 

感情の共有が仲の深さを表すとは一概に思っていません。誰かを嫌ったり逆に働く時もありますからね。

 

でも家族や恋人以外で、自分のためにこういった喜怒哀楽を出してくれる人って中々いないですよね。

 

たった1度だけでも、この日の出来事があったから、自分にとって先輩は特別な人。千葉に車を取りに行くぐらいなーんてことないのです。むしろそんなピンチに頼ってくれることが嬉しいのです。

 

自分も人のために喜怒哀楽を出せる人間でありたいなと思う。。。ダダ漏れじゃなく適度に(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top