AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


オシャレな人が好き

ショッピングデートはあり?なし?

お山登り部から始まり、ショッピングデートまで、今は服のことで頭がいっぱいです。正直どうでもいい話ですよね。でもそれを言ったらどうしようもない。どうも、9です。

やっぱり富士山に登るときの服はガチのものを、高尾山に登るときの服は普段着寄りのものを選ぶべきなのでしょうか。

というかなんでアウトドアの服や小物って高いんですかね。気軽に始められない。気軽に始めさせておくれよ。

 

 

さて、みなさん。自分に似合う色って、知っていますか?

登山服をネットで見ていても、「可愛いけれど似合うか分からない」「こんな柄や色は私に合うのか?」など悩みすぎてよく分からなくなります。そんなとき自分に似合う色が分かればいいのにと思います。

そんな方のための?ネットで「パーソナルカラー」と検索すれば、無料診断できるものがあります。

たくさんのサイトがあるので、探してみてくださいね。

私も診断を行なってみたのですが、客観的に見れないためか自身のことをよく分からないためか、いつも診断がバラバラなんです。もうプロに診断してもらいたい。

このパーソナルカラーが分かれば、自身に似合う色が分かり、服選びも失敗しないのかなと思うわけです。

 

 

好きな服を、好きな色を買えばいいじゃない!と自分でも思います。

 

 

その通りなのですが、ただ、どうせなら似合う色を着たいんです。

似合う色を身につけて、気分良く過ごしたい。だって女の子だもの。服が好きだもの。

でもその似合う色が分からなくて、そのせいか、無難な色ばかり選んで、クローゼットを見渡すと同じような色ばかり。

ネイビー、グレー、ブラック、ホワイト、たまにカーキやベージュ。

もっと冒険したい気持ちもある。

 

 

色もそうですし、体型にもよって、似合う服の形が変わりますよね。

オシャレな人って、好きな服を着ているのでしょうけれど、色も形も全て合っているんですよね。その合う努力をしているところが、追求しているところが、好きです。

その服が私の好みと違っていても、その人のこだわりが見えるのがいい。

その感性に感化されて、自分ももっとオシャレをしたいと思えてくる。

 

オシャレな人って、ふいに目に入る。通勤中、3日に1回は「あ、この人の雰囲気好きだな」と思う人がいる。

 

 

色や形が気になり迷い出すと洋服選びが苦痛になってくるので、早急に自分に合った色や形を知りたいものです。

 

服の話をしていると、無性にプラダを着た悪魔が観たくなってくる。ファッション業界の話。アン・ハサウェイはなにを着ても綺麗。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top