AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


泥を食べさせられる

猛暑が続く日々、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

水分補給、しっかりとされていますか?

 

水だけでなく塩分もとった方がいいんですよね。ポカリスエットなど有効らしいのでこまめに取り入れてくださいね。

 

と言うものの、私は水ばかり飲んでしまうので自分自身も気をつけなければなりませんね。

 

そして猛暑に心が折れて、去年の夏ぶりに区民プールにまた通い始めました。

 

片道30分ほど歩いて1時間くらい泳いで、また30分かけて帰るというコース。気が向いたときにまた通えればという軽い気持ちで続けていきます。大して泳げないのですが帰り道の爽快感はすごい。

 

 

さて、そんな猛暑の中、保育士である私は、クラスの子どもの体調不良や天候により水遊びができない日は炎天下の中、公園へ行きます。

 

もちろん長時間は出ませんし、日陰の多い公園を選びます。

 

しかしそれだけでは意味がないくらい暑いです。そんな思いまでして、ちょっとでも外に出たい理由とは、ずっと室内で過ごすより少しでも散歩に行って体を動かして気分転換をしたいのです。

 

公園によくあるお砂場で、子どもたちはそれぞれ食べ物に見立てて遊びます。カップに砂を入れて裏返してケーキやプリンにしています。

 

石と葉っぱのカップケーキ

 

 

この砂のカップケーキ。

子どもたちは良かれと思ってスコップですくって「あーーーーん」と私の口元へ近づけます。ぐいぐいと。ええ、そりゃあもう、ぐいぐい。

 

一生懸命、食べる真似をしたり顔をそらしたりするのですが、余計にぐいぐいしてくる子どもたち。

 

真似っこ!真似っこでお願いします!

 

砂を食べさせられそうになりながらも、日々楽しく仕事しています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top