AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

死ぬかと思った

何よりも、猫を持ち出す

 

災害のとき、まーさんは猫ということですが、そりゃあもちろん命ですものね。納得。

 

リュック型キャリーや避難ジャケットなどの存在を初めて知りました。

 

確かに、街中でリュックに背負われている犬を見かけたことがあります。可愛いだけでなく機能性もあるわけですね。なるほど。

 

実家に犬がいるので、もしものときは必要となります。これは購入を検討すべきですね。

 

犬の表示がなんとも言えない。安心しきってる。

 

 

さて、私も火事のときに持ち出すものということで気を引き締めなければいけない云々ブログを書きましたが、そのちょっとあとに車に弾かれそうになってました。

 

気を引き締めなければと言っていた傍から。

 

青信号の横断歩道を左右確認せずに渡ろうとしたとき、30センチ手前を勢いよく通りすぎていく信号無視した車。

 

ちょうど向かいから自転車に乗ったおばさんたちが「あぶない!」と声を出してくれたおかけで、ハッとして止まることができたのですが、スルーしていたら確実に轢かれていました。

 

よく信号待ちしているときに車が突っ込んでくるなどこちらに非がない事故のニュースがありますが、実際に起きそうになるんですね。

 

車が通りすぎたあと「死んでたかもしれない」と思うと心臓がバクバクしていました。

 

まだたくさん旅行にも行きたいし美味しいものも食べたいし、友達とも会いたいし、登山もまだしてないし、AVANCEカップも参加したいのに、まだ死にきれないなと。

 

そう思えることは幸せなことですね。

 

 

そんなことを再確認しながら、それから信号渡るとき怖くて左右確認しています。

 

みなさんも、信号渡るときは青信号でも左右確認して気をつけて渡ってくださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top