AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


素敵な店員さんのお店で買いたい

値切れますか?

きっとAoiさんの雰囲気の良さや魅力があふれ出ていたのでしょうね。にこにこするおじちゃん、可愛らしい。

 

関西人なのにお金の話が苦手です

意外とお金の交渉が苦手なんですね。ズバズバと関西のノリでしてそうですが、普段知らないフリーランスの仕事のやり方にびっくりする。値段知らないままに仕事するって会社員からしたらないことですもんね。

 

 

確かに、ご厚意でサービスしてくれることはありますよね。

友達に連れられて行った知り合いのバーで『これあげる!』となぜか私にだけ日本酒を1瓶もらったのはいい思い出です。私は初対面だったのですが、そんな酒飲みに見えたのでしょうか。日本酒は重いけど持ち帰り美味しくいただきました。

あとは個人店で『これも入れておくね』となんか追加されて入れられていたり、細かい値段だと『ぴったりでいいよ』とおまけしてくれたりすることも。

スーパーではありえない、個人店だからこその店員と触れ合えて、また行こうと思えるんですよね。

 

1度おまけされちゃうと、尻尾を振ってそこに通う。おまけしてくれるから行くのではなく、いい人だからそこで買って貢献したいという気持ちになる。

 

 

しかし自身で値切ったことはほぼないです。お金の交渉ってタブーのような気がして、ガツガツ行けないです。

ただ、電気屋さんで値切っている方はいますよね。白熱されている方VS困る店員さんを見るとハラハラしてきます。もう十分じゃないかとこっちが心配になります。

その姿を見て、どんぐらい値切れるんだろうと思い、家電を相談していた店員さんに値段を提示されたあとに『値段って、もう少し…?』と言葉を濁して言ったら3000円くらい値引きしてくれました。奇跡の値引き。その節はありがとうございました。

値引きって、こちらも精神力すり減るので粘るのはちょっと性に合わないですが、一言ポンと言ってみてもいいのかと思えた体験でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top