AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


駆け引きする恋愛?

LINEを止める勇気

メールで、ある程度長い文章で1〜2日に1回やりとりするのが好きでした。

パソコンだったという理由もあって、パソコンだと長い文章も打ちやすいんですよね。

長い文章のためお互いに負担にない頻度で続けていました。そんなのを3ヶ月続けて会って付き合った経験もあります。今では考えられない時間のかけ方ですが、当時はこれが楽しかったのを覚えています。

 

 

今はプライベートでメールメインで使っている方はあまりいなくなり、ほとんどの方はLINEなのでしょうね。

周囲にいる人よりスマホにするタイミングが遅れて気付けば取り残されている状況に。ガラケーが壊れたのをきっかけにスマホにしましたが、みんながスマホにするだけあって、やっぱり便利でした。うんうん。

既読のつくLINEは少し嫌でしたが慣れたら気にしなければこっちのもんです。

 

LINEだと、短い文章を時間のあるときにパッと返す派です。

気になる人とLINEをするときも割りとそんなもんです。というかLINEよりも会ったときに話せばいいんじゃないかという考えから用件のやりとりがほとんどです。

『おはよう』『お疲れさま』の朝と夜にLINEしていた気がするような気もします。

会話がトントン続けばそのまま続けますが、お互いの生活リズムがなんとなく分かっているので、そりゃあ気になる人ともっと楽しい時間を共有したいけれど『もうそろそろ寝なきゃだよね』『おやすみ』とどちらかが止めます。

 

 

山口さんの言うように、駆け引きではないですが、お互いの連絡頻度が分かる前までは頻繁に連絡とることは控えた方が無難かもしれませんね。

気になる人だから、つい…ってなっちゃうんですけどね。しかも、連絡をとらなすぎると次の連絡のタイミングが分からなくなっちゃうし。

 

私にも、気になる人だからってつい連絡とり続けて寝不足なんて若かりし頃もありました。

全部がその気になる人中心になっちゃうんですよね。

でもやはり無理していたからか、体は正直なもので、日中集中できないし眠くなるしで、いいとこナシでしたね。

依存ではないですが、自分にも生活があることを忘れていたのでしょう。そして、そのときさえ楽しければいいなんて考え方でもあったのでしょう。若い。

 

難しい。恋愛って。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top