AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


政府公認でお休みになる台湾の「台風休み」

台湾で知らないことをたくさん知れたので、しばらくブログは台湾情報です(笑)

 

すみません。。。

 

でも知ってました?

 

台風の多い台湾では台風が来ると政府が各自治体と相談し政府機関が臨時休業・休校を宣言する「自然災害休業・休講措置法」というのがあるんです。

 

宣言がされた地域の会社・学校の多くは休みになるんです。ただしサービス業は、適応されず開いている店もあるらしいのですが・・・

 

そんなことを知るわけもなかった台湾旅行3日目

 

朝から風は少しあるぐらい。雨も降ったり止んだり

 

まーこれぐらいなら全く影響ないし良かったー。「さー最終日もグルメツアー、グルメツアー」と思っていたのですが…

 

異変に気付いたのはお金が足りなくなったので駅の郵便局へ両替に行った時。。。

 

シャッターが閉まってる。

 

あれ??

 

近くにいた駅の係員の方に「両替したいのですが出来る場所ありますか?」と聞くと。

 

英語だったので全部はわからなかったのですが「全部が閉まってる」みたいな事を言ってる。

 

全部って!?

 

しかも・・・途中で「たいふう」という言葉も入ってた。

 

え?まさか台風で郵便局も閉まってるって事??

 

まだ小雨で風も弱くて夕方からなら分かるけど朝から??まさか??

 

なんて思いながら、近くで開いていたデパートでレートが悪いけど仕方ないから両替。

 

とにかく3日目のメインイベントにしていた炒飯屋さんに向かうも…やけにシャッターの店が多い。

 

嫌な予感。

 

今回の旅でむしろ一番食べたかったお店、学校とかが休みなっても開いてるでしょ!

 

 

うん。。。開いてなかった

 

 

この後、行こうと計画していたお店もことごとく閉まってる。

 

観光で行ってる身としては「えー」という感じでしたが、この制度、いいですよね。

 

ぜひ、日本でも取り入れてくれればいいのに。

 

みんな心置きなく休めるし。何より危険性がない!!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top