AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


好きになるきっかけ

皆さま体調は大丈夫でしょうか?ごきげんようAoiです。

 

小さい頃からまあまあ健康体でやらせてもらってるんですが、人によっては雨の日とかその前日は低気圧で頭痛に悩まされる人とか結構いるみたいですね。私はそんな敏感さはなく、無頓着に日々生きています。

 

さて、以前オートミールやらサウナスーツやらの話を書いていたのですが、久しぶりに恋愛のブログでも書こうと思います(笑)

 

みなさんは、自分の好きな人を好きになったきっかけとか、こんなことにキュンときたみたいなのは覚えてますか??

 

 

この世界では、アプリやオフ会の出会いだと、「これ!」と言って強烈なきっかけやエピソードがあるわけではなく、”なんとなく気が合うな”、”気になってご飯に行ったら居心地がよかったな”みたいなのが多いかもしれないんですけど。

 

ちょっと前に動画サイトで恋愛リアリティーショーを見ていて、その時にふと思ったことがあって

私の場合、その人に何かしてもらったとか自分に向けてしてもらった言動自体がきっかけになったっていうことは、ほぼなくて(万が一自分に好意をもって何かしてくれていたとしたらめっちゃ失礼)

  • 誰かに親切にしているところをたまたま見かけた
  • 何かに一生懸命なところに普段とのギャップを感じた
  • こういう時にこういう対応ができる人なんだと知った

とか、とにかくそこに”私自身は介在してない”んだなぁっていうのを発見して、自分で勝手に興味深くなってました(笑)

 

ほら、漫画とかドラマだと「不意に優しくされて」とかあるじゃないですか()

 

これは高校生の頃の話なんですけど、今でもすごい覚えてるのが同じ部活の隣のクラスの男の子Aを好きになったきっかけ(この時は好きになったのも男子でビアンとかバイとかそういう自覚すらなかった時期)

 

掃除の時間に、女の子(めっちゃ華奢な子)がバケツいっぱいの水を腰の高さくらいの流し台に流そうとしていて、でもバケツが重くて流すのに手こずっていたんです。そうしたら、たまたまそこに来たAがひょいっと手伝ってあげて、それをたまたま私が目撃したんです。

そこの流し台は廊下の端の方で薄暗くて、「ああ、Aは誰が見てるとかもなく、自然とそういう行動がとれる人なんだな」と思って、もともと明るくて面白くて良い奴って感じだったんですけど、それで一気にひとめぼれした記憶があります。

 

自分の場合は、自分が関係していないところでの、その人の言動がわりと重要だなあって思いました。

これは、付き合ってからもそうで、もちろん「彼女」として可愛いと思うときとかはたくさんあるんですけど、自分と接しているときの相手ってだんだん限られた側面を多く見るようになっていくので

私は彼女の友人交えて食事をしたり、自分の友人に会ってもらったり、自分以外の人と会う機会をけっこう作りたい派です。

 

だんだん好きになるきっかけからズレてきた気もしますが(笑)

場面場面におけるその人の立ち振る舞いの面をたくさん見れば見るほど魅力を感じて好きになりやすい!(多分)というお話でした!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top