AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


【Zoom-Live報告】山口さんの謝罪

【Zoom-Live報告】カミングアウト事情。

 

ぐっちさんの真面目さが表れていますが、いやいや、カミングアウトって誰しも真剣に考えますよね。

アウティングされた経験があるなら尚更よくよく考えたくもなります。

私もアウティングされたことはないけれど、そんな経験をたくさん聞いているものだから、お互いにそのことによって嫌な気持ちになりたくないからこそ、よく考えて見極めたい。

でも見極めたくて、がんじがらめになって、なにも言えなくなってきています。

 

私は周囲の誰にも話していないので「私は完全にクローゼットですね〜」と答えると、画面越しでも伝わってくるほど突然目をキラキラさせて「え!クローゼットって!なんなん!違うやん!クローズやん!」とツッコむ山口さん。

 

嬉しそう。

 

 

周囲に話していないことをクローゼットって言わなかったっけ?と不思議に思いながら、指摘されたことにより間違っていたのかもしれないと思い恥ずかしくもなり、申し訳なくもなり、ワタワタしながらも保険屋さんのおじさんにだけカミングアウトしたことを伝えて、終了。

そのあとすぐに休憩となり、速攻「クローゼット」「クローズ」を調べました。

 

クローゼット(英語: Closeted、および英語: in the closet)
LGBTQIの人々で自身の性的指向や性同一性を公表していない状態を暗喩する言葉である。

 

クローゼットでも合っていました!

速攻山口さんに伝えて、第二部の始まったときに公開謝罪をしてもらいました。笑

 

歩くカミングアウトのような全然クローゼットじゃない山口さんには無縁の言葉だったから知らなかったのかもしれない。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top