AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

サヨナラ自転車👋

まだライザップに行って痩せる前の2016年頃。

 

せめてもの運動にと自転車を購入しました。

 

 

空前の自転車ブーム🚲

 

 

最初は1時間半かけて通勤に使ったりしてたのですが、長続きするはずもなく。

 

近場に行くのみの使用に。

 

さらにはほとんど乗らない状態で家に置かれていた自転車。

 

この度、サヨナラする事になりました。

 

正確に言うと譲渡です。

 

お相手は、半年ほど前から働いている職場の20代の後輩くん。

 

自他共に認めるよく言えば「節約家」悪く言えば「ケチ」

 

タダのものには目もくれず一直線です。

 

交通費がもったいないと片道40分かけて毎日、自転車で通勤しています。前の日の仕事が長引き24時をこえるとタクシーで帰れるのですが、それでも自転車を置いて帰ると翌日の片道分の交通費がもったいないと夜中に自転車で帰るほどです。

 

そんな彼が突然「これ買おうと思ってるんですが、どう思います?」と見せてきたのは20代のA君からしたら超高級品の5万円をこえる調理器具。

 

「え?めっちゃ高いやん。お金減っちゃうで?」と聞くと

 

「母親が誕生日なんです。なので買って送ろうかと」

 

そうなんです。このA君、親孝行にはしっかりお金をかけるのです。

 

年末年始も皆が実家に帰るか悩む中、帰ることを決意したというA君。その理由を聞いた時も「僕の親、もう70代なんです。なのであと何回会えるか分からないから。。。」と言ってました。

 

こういう20代、大好きです。

 

しかも慣れない事で自分が悪戦苦闘してるといつも助けにきてくれるA君。

 

そんなA君の自転車が、まさかの故障!!

 

直そうとしても再起不能状態。去年、ネットで買ったばかりの自転車だったらしいです。

 

「交通費が・・・交通費が」と毎朝来る度に言ってるA君。

 

もうこれは・・・ほっとけるわけないですよね。

 

「自分ので良かったらあげようか」

 

の言葉に食い気味で「え!」と反応したA君。

 

自転車の写メ見せたら「こんな良さそうなの良いんですか?いくらで譲ってもらえますか?」というので。

 

「お金なんていらんに決まってるやん。あげるで」

 

という事で自転車はA君にあげることに。仕事帰りに一緒に家に来て自転車で1時間20分かけてA君の家まで乗って帰って行きました。

 

もうほとんど乗っていなかったので。使ってもらえる人のとこにいって良かった、良かった。

ABOUT THE AUTHOR

Yamaguchi
40歳 / ボイタチ / テレビ業界勤務

AVANCEの代表です。
オモシロイ事ずっとやってたいです。
人間臭い人が大好きです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top