AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

初めて新宿2丁目のお店の扉を開ける…

盛り上がった年の差カップルさん飲み会

3組で53歳!年の差ビアンカップルさん飲み会開催

http://avance2017.com/post-8228

年の差カップルが人生を一緒に終える方法

http://avance2017.com/post-8287

 

Aさんがおもむろに関西から来たカップルさんに「今日は2丁目とか行くの?」と質問。関西からきたカップルさん、一人は前回、東京に来た時に一人でちょっと行ったそうで。。。「ココロカフェに入りました」と。。。ココロカフェというのは2丁目にあるカフェで初心者さんにはちょうどいい場所。自分も初めてはここでした。今も2丁目に行くことになると、バーやスナックが苦手な自分はよくここに行きます。

 

そしてパートナーさんは行ったことないと。じゃあ行くかーと。皆で2丁目へ向かうことに。

 

2丁目に着いて歩いている時、目の前にたまたま以前、打ち合わせにいった会社があったので「あ、、、ここで打ち合わせやったんや」と何気なしにつぶやいたら。。。関西からきたAちゃん。「あ、ここだったんですね〜」と即答。あまりの自然な会話に「??」となっていると、「ブログに・・・」「あ〜そうそう、ブログに書いた打ち合わせの場所!!」

 

Aちゃんはかなりブログを読み込んでくれていて、ブログ上で発した事柄まで自然な会話で成り立っちゃうのです(笑)

 

で、ここからどこのお店に入るかですよね〜。せっかくならココロカフェではないバー系に行こうとなり・・・お店を決めたのですが。。。

 

 

扉を開けるのが勇気いるんですよね〜。

 

 

2丁目の扉。それは重く閉ざされた扉。

 

 

ここはもちろん自分が・・・ではなく「Aちゃん、一番若いから開けな〜」と無責任発言(笑)Aちゃん、初めて2丁目の扉を開ける!!

 

開けるシーンを撮ろうとしたらAちゃんがあまりにも躊躇なく突き進んだため、2番目にいたパートナーさんの写真になっちゃった

 

 

いつもは大人しいのに肝が座ってるAちゃん。扉、しれっと開けて入って行きました(笑)

 

落ち着いたバーのようなスナックのようなお店で良かったですね。全員がカップルだと伝えると。

 

「カップル同士で友達って珍しいね〜」とお店の人も驚いていました。

 

確かにそうですよね。こういった関係は今後も大事にしてきたいな〜と思います。

 

きっと、これも読んでるAちゃん。いつもAVANCEを応援してくれてありがとう。東京楽しめたかな。ちょっと遠距離な二人で。仕事もあるから近くに住むの難しいよねって話題になった時、彼女さんが「Aちゃんが今の仕事楽しいっていうんですよね。楽しいっていえる仕事ってそうないじゃないですか。だからそれを頑張ってほしいなと思ってるんです」って言ってたのがすごく記憶に残ってます。

 

Aちゃんのことをちゃんと考えてくれる優しい彼女で良かったね。

 

 

どこで、そんな素敵な出会いを・・・・あ!AVANCEか(笑)

 

 

彼女とお幸せに。また大阪や東京で会おうね〜。

ABOUT THE AUTHOR

Yamaguchi
40歳 / ボイタチ / テレビ業界勤務

AVANCEの代表です。
オモシロイ事ずっとやってたいです。
人間臭い人が大好きです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top