AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

嫉妬のメカニズム

最近、カップルさんやパートナー持ちさんと話すことが多かったのですが。。。そこで結構な確率でててくる言葉が「嫉妬」

 

「彼女が嫉妬するから」ということを理由に変わっちゃう人ってこれまで少なからずみてきました。

 

・友達と距離を置く
・職場の飲み会への参加率が悪くなる
・恋愛対象となる女の子とは連絡とらない

 

などなどです。。。

 

嫉妬という言葉を調べて見ると

 

Wikipediaより

嫉妬(しっと、: Jealousy)とは、一つの感情であり、主として何かを失うこと、または個人がとても価値をおくもの(特に人間関係の領域)を失うことを予期することからくる懸念、怖れ、不安というネガティブな思考や感情に関連した言葉である。嫉妬は、たとえば怒り、恨み、自分とは釣り合わないという感覚、どうにもできないという無力感、嫌悪感といったさまざまな感情との複合から成る場合が多い。嫉妬は生後5ヶ月の乳児にも観察されている[1][2][3][4]。嫉妬はあらゆる文化にみられると主張するものがいる一方で[5][6][7]、嫉妬は文化依存的な現象だと主張するものもいる[8]

 

嫉妬は生後5ヶ月の乳児にも観察されるということは、もはや自分たちの本能的に埋め込まれている感情ということですよね。失うんじゃないかとか、とにかく人に対してネガティブな思考から生まれる感情。

 

自分もこれまでの恋愛では嫉妬してきました。

 

でも、、、今はしません。全くしません(笑)だからといって愛情がこれまでより薄いということじゃないんですよね。

 

相手を心底、信用してるんです。

 

信用してるというか、正確にいうと相手が信用させてくれてるんだと思うんです。

 

飲み会に行ってのこまめな連絡なんて全くいりません。ただ、帰る時に1つ連絡をくれるだけで自分は大丈夫です。その心配させないようにと思ってくれている行動にきづくと、こちらも信用してもうような行動をとっていくんですよね。

 

嫉妬している間の時間て本当に嫌な気分ですもんね。そんな気分に好きな相手をさせたいと思わない。

 

そう思うと、これまでの嫉妬していた恋愛って、本当の意味でお互いのことを思いやれてなかったのかなと、今になって分かります。

 

あとは自信を持つことも大事ですよね。

 

嫉妬って抱くことは決してダメなことではないと思います。大事なのは、その感情をネガティブに働かせ相手を抑制するのではなく、活力にすること。そんな変換式を自分の中で作れれば恋愛も人生も変わってくる気がします。一緒に鍛えましょ〜。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top