AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

夢を見ますか?

今週もお疲れ様です。
月曜まで連休という方も、「世間の休みなんて関係ねぇ!」って方も夜のてっぺんごきげんよう。

今更のっかってもいいですか///////

 

 

最近、よく眠れる気がするんです。
秋になって快適になったからかしら?と思って調べてみたら、やっぱり睡眠時間は伸びるものなんですって。

(オムロン「眠りラボ」http://nemuri-lab.jp/recipe/4826/  より抜粋)

 

 

例に漏れず、暇があれば9時間はダラダラと眠り続けます。
「ダラダラ」眠りに落ちていると、夢をよく見るんですよね。

そんなわけで、今回は「夢」についてのお話です。

 

 


 

こんな夢を見ます

 

最近見た中で覚えている夢は、「追いかけられる夢」です。
追いかけてくるものはその時々で違うのですが…

 

「追いかけられる夢」って、現実において何かに焦っていたり、やるべきタスクのプレッシャーに対しナーバスになっている時、というのはよく聞きます。

確かに、無線LANの設定が終わったと思ったら、次はあの棚が必要だの、カーテン買わなきゃだの色々雑事が出てくるんですよね…。
そんなのはぬるい「タスク」なんですが、新居にまだ慣れないのか、それすらも「追いかける」ものとして夢に登場します。
学生のときのようにテストを受ける夢(全然解けない)や、遅刻する夢も同じような状態の時に見るような気がします。
夢でも遅刻してます笑

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

また、よく見る夢としては、
「トイレを探す夢」

眠って居るときにもよおすと、夢の内容が急にラブロマンスからトイレ探しの冒険になったりしませんか

 

しかも、夢の中で登場するトイレは、まともに用が足せない構造のものばかり

扉が全く無くて便器だけ鎮座していたり、
目隠しはあっても腰の部分だけだったり、
「ちゃんと目隠しがあってカギがかけられる個室に入れたー!」と思ったら、内部で他のトイレと繋がっていたり。
そのなかで、「内側から完全に施錠できる個室はないの…!?」と迷路のような便座回廊をさまよう羽目になったり。

夢の中のトイレ探しは、どんな夢よりもギミックダンジョン感がある気がします。

でも、その「用足しを思い通りにさせてくれない」展開が、現実での粗相を防いでくれているんでしょうね。
「幼児じゃあるまいし、ちゃんとトイレで用を足さないなんて///」と無意識は一線を守らせてくれているんでしょう。
…無意識はえらいなあ。

 

 

なつかしいあの人が出てくる夢

 

っていうのもありますよね。

もうあまり思い出す事もない人が夢に出てきて、起床時に「なんで今更?」と思うような。

それが、かつて密かに思いを寄せていた人や、片思いしていた人だったら、「私はまだ引き摺っているのかな」と思ったりもします
すごく親密だったわけではないけど「ステキねえ」と思っていた同性の友達が出てきても、「あれ?恋しいのかな?会いたいのかな?」
とキュンとしてしまったり。(ビアンですもの。)

 

こういう夢って、私は秩父で一人暮らしをしていたときによく見ました。
あの頃は、知っている人がいない土地で、友人とも滅多に会えず、まして恋愛沙汰どころではなく、ひっそりとただ一人で暮らしていた頃です。

気楽ではあったけど、とんでもなく寂しさを感じていた頃でもあります。
その寂しさは、DVDを見ようが、おされカフェに行こうが、山を散策しようが、お祭りに行こうが、バイトに精を出そうが解消されるものではありませんでした。
でも、安易に誰かにはすがりたくなかった。すがったところで、私自身に大きな展望が訪れない限り、依然として寂しい人間のままだというのは目に見えていたから。

 

 

そんな頃に「懐かしいあの人」が夢に出てくる。
「あれ?会いたいのかな?」
と夢の甘い余韻に浸りつつ考えてみたのですが、会いたいわけではないんです。

実際に会ったところで、自らの寂しさや虚しさや晴れない心を理解されるはずはないし、だったらそんな話はせず表面的な近況報告だけに終始するんだろうな、でもそれって会えたとしてあちらに挙動不審な印象を与えるだけだし、こちらも「やっぱり私は理解されないんだ」と寂しさを増すばかりじゃないのかな?

という流れが見て取れる。
会いたいわけではないのに、あの人の夢を見る。

 

でも、夢に出てくる人物って、現実の本人とはどこか違いますよね
やけに優しかったり、こちらに好意的だったり、あまり大きな声でしゃべらなかったり。
自分の「こうあってくれたら」と考えるイメージを多かれ少なかれ反映しているように思います。

つまり、夢に出てくるその「イメージ」こそ自らの求めているもの。なのかも。
いま、自分の寂しさを和らげてくれるもの。

実際は実物を求めているわけではなく、夢では、自分の求めるものが近いイメージの人物の形をなす、ということかもしれません。

 

「あまり思い出すこともない」くらい距離が空いた人には、記憶が薄れている分、自分なりのイメージを付与する余地がありますしね。

 

 

 

怒られたり悲しい目に遭わされたりする夢でも、実在の人物が嫌味な役割を担って登場することがあります。
「実際はこんなことする人じゃないのに」と思っても、その人から嫌われていると思っていたり、苦手意識を持っていたりすると、その人の姿かたちを借りて「不安」や「居心地の悪さ」が夢の中で表現されるのかもしれません。

 

 

エロティックな夢

深夜帯更新だからこの方面に触れてもいいですよね?/////////

 

 

ええ、エロティックドリーム、見ます。稀に。
こちらは、外が曇天~雨模様で、気温は涼しい~寒いころによく見ます。

すなわち、秋冬はエロい夢の季節ですよ、奥さん/////////////////////

 

なぜ秋冬によく見るのかなぁ、と就寝環境を観察してみました。
結果、もしかして、肌寒いためにかえって温かい体制で眠ることが関係しているのかなあと。
掛け布団の心地よい温かさを「人肌」と感知するんじゃないかなあとかなんとか。


もしくは、自然とセンチメンタルな気分になったり、気持ちが落ちやすい時期だからこそ、それを補完するためにそういう夢になりやすいのかもしれません。

 

 

そして、夢だと現実の何倍もエロティックな気分になることってありませんか

「起きているときはエロ方面カッサカサなのに!」
と思う人間すらそうなのだから、普通の方はもしや…/////////////////ニヤニヤ
(黙ります)

 

 

あれ、どうしてなんでしょうね。
夢では、周りの目や相手の『こちらが嫌じゃないかな』という気まずさは気にしなくていいからでしょうか。
夢では、自身の容貌やステータスに縛られず、精神だけで自由に動けるから大胆な気持ちになるんでしょうか。
それか、実はムッツリなんでしょうか。

 

 

そして肝心のエロティックな内容は…

 

 

 

さすがに秘密です///////////////////////////////////

 

 

ただ、顔辺りに寝具が触れていると、キスが関係する内容になりやすいような気がします。はい。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

いつの間にか何の話をしているんでしょう笑
「トイレダンジョン」だの「秋冬は夢のエロシーズン」だの、まるで中二男子!

失礼しましたー!
いやしかしこういった中二どころか小学生みたいな話はそれこそ夢がある話で楽しくてですねうんぬんかんぬん

 

 


 

 

沿岸部は危ないですよー

 

台風で俄然天気の悪そうな連休中。
無理に出掛けず、ふだんの疲れを癒すためにここぞと眠るのもいいかもしれません。

 

こんな天気だからこそ見られる夢もあるかもしれませんしね!
夢でなら会える人もいるかもしれませんしね!

夢でのロマンスを期待していたつもりが、トイレの迷宮に迷い込んでいた、とならないよう冷えや過度のアルコールはご注意!

 

 

夢は、
「脳が情報の整理をしている」
と言われますし、その行程を垣間見れるのは興味深いものです。

 

また、

「こんな時にこんな夢を見やすい!」
という実感を伴う経験がありましたら、ぜひ教えてください!

 

アプリで夢語りもたまには楽しそうです。

 

 

 

 

ええ、はい。
まーさんに便乗です。

名古屋、大阪の前に。AVANCEアプリに集合

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top