AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


雪といえば、庭かけまわる犬

先日都内でも雪が降り、たくさん積もりましたね。ビアンさん専用AVANCEアプリ(http://avance2017.com/post-627)でもたくさんつぶやいていたり写真を載せていましたね。

都内では4年ぶりということで、4年前の大雪の中、仕事へ行ったのを覚えています。

そのときはまだ吹雪いている中、どんどん積もっていくし、雪かきもされていない道を歩くのですが、バスも通らないし電車も動いていないっていうし、でも早番だから行かなければという気持ちのみでタクシーと地下鉄を駆使して足先が死にそうになりながら頑張って行きました。鮮明に覚えている、あの雪の日。

4年前よりさらに前の雪の日、彼女に会うために雪の日を歩いたのをふいに思い出しました。なんで会いに行ったのかも、なにを話したのかも、覚えていませんが、あの歩いた道だけは覚えているもんですね。

 

 

雪が降った当日、少し早めに帰ることができて難なく最寄り駅に到着できました。

とりあえず、こんなに雪が振るってめずらしいので、何枚も写真を撮る。雪が降っているけれど気にせず立ち止まりパシャリ。

歩くたびに、ぎゅっぎゅっという雪の音が楽しくて、ムダに歩きたくなる子ども心をまだ忘れていなかったことを発見しました。

 

 

翌日、晴れたので、子どもたちと近くへ散歩に出かけて、一緒に雪だるまを作りました。

 

雪を転がして丸めて、枝で表情をつけて…
バケツで帽子、シャベルで手、完成!

 

 

でこぼこな形ではありますが、大人になってこんなに大きな雪だるまを作ったのは初めてかもしれません。

2歳児のためか、ちょいと手を添えただけで、手を真っ赤にして作ったのはほとんど私でした。でもズボズボと雪の中に入ったり靴の中にまで雪が入ったり…童心に返り遊べたことが楽しかったです。あ、仕事中なんですけどね。

 

そして、母より送られてきた実家のお犬さん。

 

元気よく駆け回っていますが、足が寒そう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top