AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


ふいに出てくる「愛」のこと

世の中はバレンタイン。今では女性が自分のためにチョコレートやスイーツを買う意味合いの方が大きい気もしますが、愛を告白する日でもありますよね。そのためか街中には「愛」に関することが溢れているように思います。

sisoさんは絶賛「愛」について深く掘り下げ月間ですが、Obara3(http://avance2017.com/post-17479)も「愛」に触れていましたね。

私も年始早々に触れましたが(http://avance2017.com/post-16203)色々な方の「愛」に触れると、今までの恋愛がふいに思い浮かびます。

 

今まで通り一人で忙しく楽しく過ごしていられる事、別れではなくお互いの現環境に集中できるようきちんと一人と一人でいられることが私にとっての一つの愛情の形なのかもしれません。

 

Obara3がブログで触れていた「愛」のこと。

今では1人の時間を大切にすること、1人でも充実した生活を送ることで魅力的な女性になることが理解できます。恋人だけど他人は他人、1人と1人の付き合い方ってとても大切ですよね。

でも、そんなことも分からなかった20そこそこの9。

人付き合いも下手くそで、恋愛経験も浅く、人間力もまるでなかった時期。

 

自分の世界を広げようとしなかった時期でもあります。

 

 

当時付き合った方とはお互い社会人で、1時間もない距離に住んでいました。会おうと思えばいつでも会える距離。

ただ、その方は恋愛は二の次で1人の時間の使い方が上手で、一方20そこそこの私といえば「恋人同士って週末会うもんじゃないの?」という思いが凝り固まっていました。ちょっと年上の恋人に背伸びもしていました。そのためにすれ違いがたくさん。

 

今だから分かります。

 

「恋愛はこう」って決めつけないで、2人の恋愛を確立すればよかったんだって。

1人と1人、この言葉がとてもしっくりきました。

 

 

色んな方の「愛」は、これまでの「愛」の失敗にも気づき、これからの「愛」についても考えさせられますね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top