AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


好きなように話してください

「結論から話してください!」

 

個人的に、結論から聞き出したいと思ったことが一切ないのですが、なんですか。この、斬新な考え方。読んでいて、え、話し方を決めちゃってもいいのかとびっくりしました。

世の中には、自分とは違う、聞きやすい話し方があるもんですね。

確かに話や説明が回りくどくて『話が長いな〜』『いつ終わるのかな…』と思う方はたまに見受けられますが、私自身が話し下手だからでしょうか。急かさないので好きなように話してくださいと思っています。

自分が『結論から話して』と言われたら戸惑っちゃうこと間違いなしなので、で、話し下手なのにさらによく分からない話しになっちゃう気がします。

分かりやすく順序立てて話したい。

 

 

結論から聞いて『え?え?なんでそうなったの?』と話を膨らませていきたい気持ちも分かりますが、山口さんの例えで言うのであれば『1+1=2』が聞いていて安心します。

その結論を先に聞いてしまうとそれが頭に残って、どうしてそうなったかという話が全く入ってこなくなる不器用な頭なのです。

長い話を聞いて山口さんのように『で?今の時間なんやったん?』なんて思ったこともありません笑

だって、そのときの流れを心情も含めて話してくれた方が『うんうん、そうだよね』『そう思うよね』など感情移入がしやすいですもん。

 

最近は話の内容次第で共感しすぎて泣けてくることも。涙腺がおかしくなってる。

 

 

結論から聞きたいという理系タイプとは違い、相手の気持ちや立場を考えながら、共感しながら話を聞きたい文系タイプなのでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top