AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


病気のときは心細くなる?

まさかのインフルエンザ疑惑(http://avance2017.com/post-28756)からの普通の風邪(http://avance2017.com/post-28765)で1人あたふたしていた山口さん。無事にオフ会も開催できてよかったですね。ほんと。

今の時期はインフルエンザが流行っていて、職場でも保護者含めてまだチラホラいます。

この間も、私が検温して38度あって受診後インフルエンザの診断を受けた子どももいましたが、距離が近いので、私自身、年末に風邪は引いたものの発熱はなく健康に過ごせていますが、油断できませんね。

 

普段からうがい手洗いして、風邪を引きそうと思ったら暖かくしてたくさん寝るのが一番。

 

 

体調を崩すと気持ちまで弱くなってしまいませんか。

もれなく私もその1人なのですが、体調を崩したときほど親しい人に、普段よりわがままを言ってしまいたくなるし優しくしてもらいたくなります。『弱ってるんだから〜』と多めに見てもらえるような気がするのです。度が過ぎない程度にね。

普段さみしがりやでもないのですが、体調を崩したときは心細くなるのでしょうか。

なんだか心細くなったときは、『体調が良くないのかもしれない』という目安にもなっています。

 

 

そうそう。

子どもの頃、風邪をひくとすりりんごを作ってもらえるという特権があったので、風邪をひいたらすぐに『すりりんごが食べたい!』と要求していました。

離乳食みたいで今から思えば好んで要求しませんが、当時はジュースみたいで美味しかったからでしょうか。

それが大好きで、風邪をひいてもいいなと思えるポイントでした。

 

今も風邪をひいたら仕事を休めるから嬉しいななんてことも思いますが、シフト制で動いている保育士としては急に仕事を休んだら同じクラスの先生に迷惑をかけてしまうので、風邪をひかないように早めに病院行ったり薬を飲んだりしちゃいます。あとはこまめな水分補給。はちみつ水でうがいなんてことも。

 

みなさんは、どんな早めの対策をされていますか?

そして体調にお気をつけくださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top