AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


苦手意識だけが募っていた過去

美容室選びって永遠のテーマだと思っています。どうも、9です。

 

相性は大事
http://avance2017.com/__trashed-19

美容室が大嫌いです
http://avance2017.com/post-30269

 

言われてみれば、私も幼い頃は母が通っていた個人経営の美容室についていって、ついでに切ってもらっていました。幼かったので特にしてほしい髪型もなく、ほとんどお任せでしたけど。

1度だけ前髪を母に切ってもらったときには短くなりすぎて「学校に行きたくない!」と漫画のようなセリフまで飛び出しました。お年頃ですからね。

自分で前髪というか頂点の1部分だけがツンツンになるくらい切ってしまった失敗もあります。

 

自分で切ることに向いていない。

 

 

高校生くらいからは自分で美容室を決めて行っていましたが、田舎でしたし高校生でしたし大型チェーン店くらいしか見つけられずに、苦痛に思いながら行っていました。

山口さん同様に、鏡に映る自分も美容師さんと話す時間も苦手だったんです。

そんなもんだから思うように希望のヘアスタイルを伝えられずに、気に入らない髪型となり、さらに苦手意識が増して美容室嫌いになっていくんですよね。

結婚式のためにヘアスタイルをセットしてほしくて向かったときも、結局うまい具合に伝えられずに変な髪型で結婚式へ行った思い出もあります。

そのため1度行っては、違う美容室を探すことがほとんどでした。美容室難民。

 

 

でも上京して何年かして、女性1人で経営されているこじんまりとした美容室を発見したのです。そこでリラックスもできるし要望通りにもなるし気兼ねなく話せるしで、バッチリはまりました。

今は引っ越して遠くなってしまったのでもう通っていないのですが、すでに違う美容室を発見して通っています。

やはりそこも女性1人で経営されていてこじんまりとした美容室。そういう雰囲気の方が合っているようです。雑誌も見ちゃうし、雑談も気が向いたらするし、そっとして置いてくれるときもあるし、ちょうどいい距離感に安心して通えます。

 

せっかく1〜2時間を座って過ごすなら、自分に合った美容院を見つけたいなと思って模索していた9でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top