AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


出会った瞬間にビビビッときた

こんにちは。

 

令和1日目ですね。

年号が変わったところで日常は続いていくので年号を書き間違えないようにしようと思うくらいですが、こんだけニュースや街中でお祭り騒ぎをしているのならば、便乗して楽しいお祭り騒ぎ感を味わってみてもいいのかなと。楽しんだもの勝ちです。

でも、なにを楽しんだらいいのか分からないので、とりあえず今日は友達と飲んできます。ううん、日常だ。

 

 

先日、特に欲しいものはないままに、ふらふらとウィンドーショッピングしていると好きなお店を発見。

引き寄せられるままに入ると、すぐに目に入ったカッコいい黒い財布

これは久しぶりに(久しぶりかと思ったら先月もビビビッときてましたね→http://avance2017.com/post-30546)ビビビッときました。

でも値段的に即決できるわけじゃないですし、今のお気に入りのお財布も1年半くらいしか使っていないしと悩み、そっとお店を出てしまう。

2〜3店舗、上の空で見て回ったのですが、やはり気になってさっきのお財布のお店へ戻る。

カッコいい黒い財布、これを逃したら絶対後悔すると思って。

 

 

「買います!」

 

 

 

どーん!おニューなお財布。皮の感じが素敵です。

 

 

あれ?カッコい黒い財布じゃなかったの?と思った方。ええ、私も思いました。

「他にもお色ありますよ〜」と可愛らしい店員さんに促され、4色展開されていたお財布。

黒一択だったのですが、せっかくなので見せてもらうと、馴染みやすい色に悩み出す9。

黒はカッコよく持ったことのない色だったのでとてつもない憧れがあったのですが、私は他にも黒をよく使っているので、お財布まで黒だと重くなってしまうという判断から、明るい茶色を選択したのでした。

茶色もまた素敵。

しかしやっぱり黒はカッコよかったので、いずれ黒が似合う重たくない女になったときには手に入れたいと思います。

 

そうそう。お会計を済ませたところで、近くにスタンプ台みたいなものが置いてあり、興味津々に見つめていました。

 

なんでハンマー?

 

 

不思議に見ていたら、好きな色の布タグがもらえて、そこに好きなように英数字を打ち込めるというサービスが実施されていたのでした。

「お時間あったら是非」という店員さん。

 

 

もちろん!やります!

 

 

下書きを書いて、好きな英数字を杭を持ってハンマーで打ち込む。

 

トントン。おもしろい。

 

シンプルに『9.』

 

 

お財布を使うのも、タグをつけるのも楽しみです。

新しいものに出会えた、いいお買い物DAYでした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top