AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

看護補助、またの名を

オバラさん。の為人の次はお仕事について少々。(やだ、おカタイとか言わないの///)

病院には医師、看護師、薬剤師、検査技師、放射線技師、理学療法士等々いらっしゃいますが、ナースエイド、看護助手、メッセンジャー、クラーク、介護さんetcと様々な名前で呼ばれる「縁の下の力持ち」の存在は、あまり広く知られてはおりません。

ざっくり申し上げるとするならば、

「病院に雇われている介護士(及び雑務係)」

そう、日常生活全般を援助する専門職なのです。

例えば、朝起床してまず顔を洗い、歯を磨き、着替えて身なりを整え、朝食をとり、下膳し、お手洗いに行って下着を下ろして用を済ませて清めて、下着を履いて、手を洗って…と意図せず私達は事細かい作業の連続の上に生きています。

これはある程度体に自由がきいて、理解できる意識レベルを保っているから出来ること。実はとても恵まれているのです。

疾病や怪我によって身体や精神が上手く扱えなくなった時、まず朝(なのかもわからん)起床する(ための筋力がない)のも困難になる場合があります。

看護補助は「病院(もしくはそれに類する施設)」で援助を必要とされる方々を援助するお仕事。
ちなみにちなむと、オバラさん。の勤め先は「療養型」と呼ばれる病院。
勤務階は終末期を迎える方もちらほら、半介助・全介助(寝たきり)の方が大半を占める病棟で、日々「60名」の「毎日」を支えているのですな。
(そりゃ、ガタイも良くなるわ…)

さて、聴けば聴くほどタイヘンそう(書いてて筋肉痛になりそう。薄給だし。)な「看護補助」ですが、そこにはやりがい以外の「旨み」も確かにあるのです。

寿退職も育児休暇も(基本的には関係の無い)ビアンだからこそ、現場に出れば一生モノ。
これから医療の道に入りたい、でも専門学校に通う余裕は…とお悩みのそこの貴方へ朗報よ。

オバラさん。が現在進行形で歩みingしているスーパー叩き上げ看護師への道、ご案内致しましょう。

次回「必要資格、根性。」

【文末よもやま企画:オバラ飯】
アプリ投稿内に登場した「オバラさん。の夕餉」から、考えるな、感じろと言わんばかりのレシピを公開。

第二膳「ハーブが意外と効くのよ」より【春待ち鰆のハーブディッシュ】

1.葉物多めのサラダを用意するんだ。手段は問わない。

2.サラダにお好きなドレッシングをかけて、なんなら和えておく。(和風はできれば避けるが吉、路線がブレるわ。)
※オバラさん。ドレッシングはお手製。いつかのよもやまで。

3.ディル、フェンネル、タイム、レモンバーム等々の「魚に合いそう」なハーブを「君がッ泣くまで刻むのをやめないッ!」する。

4.適宜常温に戻したバターに3(あればガーリックパウダー)を混ぜる。混入する。

5.鰆を用意するんだ。生死は問わない。

6.鰆の切り身(!)に塩胡椒を振る。この後バターで焼かれることを念頭に気持ちふんわり振る。

7.6の鰆に小麦粉をまぶす。

8.フライパンに4の適宜混入したバターを投入、じわっとするまで加熱。7の鰆を腹からアプローチ。(海腹川背、と言いましてな。)フライ返しで軽く押し付けながら焼いてカリふわっと仕上げるが肝。

9(あってもなくても).良い焼き色ね…!の頃に白ワインをちょいっと投入。勇気があればフランベしても構わない。

10.皿に2のサラダを盛り、上に鰆を載せる。良い感じに残りハーブをあしらう。
(覿面に、白ワインよ!呑むなら!)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By やなわらばー

    オバラさん✨
    ここからのブログも楽しみにしておりますぞっ(´ω`)✨

    オバラファンのやなわらばーより(´ω`)

    • ひぃい、ありがたいようヾ(:3ノシヾ)ノシ”
      オバラさん。ファンがいらっしゃるとは…!

  2. 身内ですがコメント多くてすみません。
    だってせずにはいられない。
    興味深く看護補助について読ませてもらってます!
    そして、鰆。レシピ。あなた端々のワードのチョイスwww
    読むのをッ、きっとやめられないッ!!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top