AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

寄稿者ご紹介《ODEKO編》

寄稿者一覧をご覧になっていただけましたか?このページに一人ずつ増えた行くのが楽しくて仕方ありませんでした。なんだか面白いメンツが揃ってくれたな〜と。せっかくなので山口から寄稿者たちをご紹介させていただきます。ではアルファベット順にいきます。

 

ODEKO編

出会い

 

いきなりいつか覚えてませんが確か…1年〜1年半前ぐらい前?のAVANCEオフ会に来てくれたんです。オフ会では時々、スタッフもまざって話をさせてもらうのですが、何度か目の席替えで一緒になったのがODEKOでした。

 

綺麗な顔立ちしてるな〜これが第一印象。でも話すと面白い。どう面白いかというとクソ真面目。。。あ、言葉が悪かったかな(笑)めちゃくちゃ真面目。でもイジリがいがあり気が合い、周りの人を置いといて二人で盛り上がってた記憶があります。20代でありながら将来を考えてて、しっかりとしたビジョンをその時も話してくれたんです。

 

でも…

 

なんていうのかな〜。ちょっと危うさを感じたんですよね。あまりにガッチリ抱きすぎてて、「この子、折れちゃわないかな〜」って。

 

で、オフ会の参加者の方と個人的に会うのめったにないんですけどね。後日、二人で会う事になるんですよね。今思うと、この時からODEKOという生物に興味深々だったんでしょうね。

 

二人でコメダ

 

二人で会うといってもコメダです。大好きなコメダ。このころ、コメダでの作業にはまってたんですね。「来て〜」と呼び出し。 そうそうODEKO、シロノワール食べてた。下手くそに(笑)「初デートで絶対食べたらあかんやつやな〜」とか話しながら。

 

そして過去など色々聞いて。色んな経験をもとに、その考えにたどりついたのだと改めて納得。見た目とは違って人間臭い部分を持ち合わせた一面に、ますます好きになりました。きっと、そこらへんの話はODEKOのカテゴリー「夜間学生(27歳)」で書いてくれると思いますのでご期待ください。

 

再び二人で会う

 

そして今回、サイトを立ち上げるにあたりODEKOは結構早くに頭に浮かびました。そしてそれとなくLINEで「ODEKOってブログとか書くのどうなの〜?」と聞くと「私、以前書いてました」とさすが優等生の回答。

 

もちろんすぐに誘い出す「お茶しよ〜」

 

席につくなり「ブログ書いて」「いいですよ」はい!交渉終わり〜。すぐに「でもどういうの書きますか?」と質問。うん、こういう話が早い人が好き。こうしてODEKOは寄稿者一覧に名を連ねてもらう事になったのです。

 

 

でも・・・真面目な事いうと、誘うきっかけは他にもあったんです。AVANCEにとって色々あった時に、ちょっとだけLINEで話したんです。その時のODEKOは自分の味方をするわけでもなくいたって冷静に見解を述べてきたんですよね。その上でAVANCEアプリオフ会にも来てくれたり。ブログって書くリスクもあったりして・・・。でも、どんな時も自分の意見をしっかりもってるODEKOなら大丈夫かなと思ったのです。

 

 

 

女性だという事、その中でもレズビアンだという事は2重で社会的弱者と言われる事もあります。ビアンカップルよりゲイカップルの方が金銭的にも余裕があるという統計もあります。

 

 

 

そんな中で一生働けてステップアップの可能性もたくさんある医療関係の仕事を目指し27歳で夜間学生をしているODEKOの奮闘ぶりを大爆笑しながら見守ってください。あ、間違えた。そっと見守っていただければと思います。

ABOUT THE AUTHOR

Yamaguchi
38歳 / ボイたち / テレビ業界勤務

AVANCEの代表です。
オモシロイ事ずっとやってたいです。
人間臭い人が大好きです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top