AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

聖なる夜のプレゼント…

みなさん、聖なる夜のプレゼントで盛り上がっておりますね!

 

 

雨は夜更け過ぎに雪へとかわるだろー
うぉぉぉー

 

 

クリスマスプレゼント…。
そもそもなんでクリスマスにプレゼントを渡す風習があるのでしょうか?笑

 

というのも、幼き頃(まだ白いおひげのおじいさんを信じていた純粋無垢な少女masa)は、欲しいものを紙に書き、ジュニアサイズの靴下を枕元にセット。真冬なのに窓を開けて寝ました。

 

朝起きてみると…。

 

 

靴下は畳まれて収納され、窓はぴっちり閉められ
もちろんプレゼントなんてものはありません。

 

そして母親に言われた一言

「あんた、真冬なのに窓なんて開けて寝てんじゃないわよ。変なおじさん入ってきたらどうするの!そして靴下はちゃんとタンスにしまいなさい。」

 

 

幼いながらにも、乾いた笑いしか出てきませんでした(笑)

 

むしろ変なおじさんは言ってきて欲しかったんだけど…。
そもそも、クリスマスをお祝いするという概念すらなかったのです(笑)

 

 

 

で、話は戻りまして
恋人にあげるプレゼントはどうするのか問題。

 

んー、んー
あげたことない…。笑

 

せいぜい都内のイルミネーションを一緒に見に行ったくらい。

 

クリスマスに限らず、人のプレゼントを選ぶのは本当に大変…。あ、でも、その人に喜んでもらいたくて悩む時間は好きです。

 

 

 

あ、あれが良い。

 

 

頭にリボンをつけて

「私がプレゼントよっ!!!」

 

 

そろそろ黙ります。
聖なる夜を汚したくはありませんので…。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top