AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


ディズニーシーで年1のご報告会

こんばんは、まーさんです。

いい夫婦の日(11/22)、いい風呂の日(11/26)、そして明日は、いい肉の日(11/29)ですね!
11月はなんでも「いい」ってついちゃうから、いい日ばっかりだ。

明日、お肉を食べに行く人~~? (いいね!)

さてさて、そんないい日ばっかりの11月頃になると、私は毎年、ある人に会います。

その人は、私が30歳の時に一緒に起業して、二人で会社をつくった人。7つ年上の姉さんです。

その会社は5年で閉じてしまい、今はそれぞれ別の道を歩いているのですが、彼女とのご縁は切れることなく、でも近すぎることもなく、年に1回だけ、秋になると、思い出した様に会う関係を続けています。

年に1回会って、1年分のお互いの情報を埋めて、「また来年」と別れます。

彼女にはカミングアウトもしていて、もう15年ほどの付き合いになるので、私の過去の恋愛もお付き合いしてきた人たちのことも、何でもよーく知っています。そして私のことも、本当によくわかってくれています。だから年に1回だけ会って、軽く話しをするだけで十分。あっという間に記憶の線がつながって、1年分のブランクを埋めていく相手なのです。

そんな彼女との今年の再会場所は、夢の国・海。そう、ディズニーシー。

まさか山口さんが先週ディズニーランドに行っているとは知らず、まさかのカブリでしたが、私はランドではなくシーを選びました。

ディズニーシーに行くのは10年以上振りだったので、「どんだけはしゃいで遊ぶのかなー?」って行く前は想像してたのですが(我ながら)、いざ着いてみたら、私もすっかり大人になっていました。・・・ファストパスを取りに走る気持ちにならないんだもの(笑)

それどころか、まず向かったのが、レストラン「マゼランズ」。前日までに予約が取れなかったので、当日予約をしにまっすぐマゼランへ。(「マゼランズ」が美味しいとの事前情報を得たのです。)

時間はすでに10時を回っていたので、残念ながら、当日予約枠も満席。 でもこちらのお姉さんが「キャンセルされる方もいらっしゃるので、タイミングが良ければ入れます」と教えてくれました。

「じゃあ、ニモでも乗ってくるか。」ということで、新しい(らしい)「ニモ&フレンズ シーライダー」に並びました。並んでいたのは2時間くらいですかね。ずーっと喋ってたので苦にもならず、このアトラクションがどんなものなのかも知らないまま、搭乗。

それが・・・・面白すぎました。このアトラクション、あと10回乗りたい。

ラッコが。ラッコがバコーンって。画面にバッコーーーンて。そして水がボタボタボターって。ちょとかかりすぎでは?と言いたくなるくらい、ボタボタボターって3回も。(感想が酷い)

とにかくオススメだわ。シーに行ったらぜひ乗ってください。

 

ということでちょうどよく時間が経ちまして、再びマゼランズへ。(もう?笑)

そしたらホントにちょうどよくて、「20分で入れます」って先ほどのお姉さんが。「はい、喜んで」とばかりに並びまして、20分後、入りました。夢の国・厨、「マゼランズ」へ。

階段を下りると、そこは大航海時代
素敵すぎる天井
ほどよい高級感
だけどランチのコースは、リーズナブル

 

さて、美味しい食事をいただきながら、年1の報告会のつづき。

去年、彼女と会ったとき、私はまだケイさんと出会っていませんでした。だからあれからの1年の間に、私はケイさんと出会ったこと、そして付き合えることになったこと、さらに今は遠距離恋愛をしていることを、一気に報告することになりました。

私の過去の恋愛を、私の恋愛の悪い癖をよーく知っている彼女は、一通り話し終えた私に

「実はものすごく子どもっぽいこと、彼女は知ってるの?」

「お腹が空いたら機嫌が悪くなること、知ってるの?」

「要領よく何でもできるように見せてて、実は全然できないってこと、知ってるの?」

「めんどくさがりで、心の内を見せないとこは?」

「浮ついて、すぐ調子にのるとこは?」

と、私のダメダメポイントをちゃんとケイさんに見せたのか、ケイさんの前では出せているのか、という確認をしてきました。(列挙されると恥ずかしいわっ!)

「うん、ケイさんには全部見せられてる」

うん、そう。見せられてる。

彼女に矢継ぎ早に質問されて、私はケイさんの前で自分をちゃんと出せてるなぁって改めて思いました。

そしたら彼女が、「ずっと一緒にいる人だね。なんだか初めてだね」って。

やった。お墨付きをいただきました。

ドリンクはお替わり自由だったから、ついつい話し込んでしまって、「やばい、私たち、ディズニーをやりすごしすぎだわ!」と焦ってお店を出ると、少し日が陰り始めてました(笑)。

そこから2つ3つアトラクションに乗り、夜の花火はちょうどよく「レイジングスピリッツ」に乗っている時に遭遇。回転しながら「花火だ!そして肉の匂いがまたすごーい」と叫んでました。(やたらと骨付き肉が売ってました)

大人ディズニーのつもりでしたが、やっぱり撮りたい

 

夜も更ける。アラジンのショーを見て、ディズニーシーでの報告会終了。

来年の年1報告会は、どこでするのかなー??

会う度に1つずつ歳をとって、年々「老い」の話題がディープになる姉さん。また来年ね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top