AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


恋ってすばらしい

お正月休み明けの三連休ってすばらしいですね!

気持ちも体力も通常モードに乗せていくのに必要な連休です。

あ、新成人のみなさん、おめでとうございます。あなたの2倍以上生きております、まーさんです。(ずいぶん自虐的。)

さて、そんな四十路の私ですが、オバラさんにも命名いただいたように、AVANCEきってのエンジョイ党。三連休も、じっとしていられないのですよ。

ケイさんがアメリカに帰ってしまった後、私がまとわりつく相手と言えば….タチーズの昭和チーム。そう、どやさん&神の子です。

先日も紅葉&クリスマスイルミネーションツアーにちゃっかり同行↓

デートにくっついていって、クリスマス解禁

 

今回は、新春六本木ツアーにくっついて行きました。

毎度のことながら、うちの神の子のプランニングは秀逸なの。

その名も「だよね。」

「まずは七草粥から」というところでしたが、私は七草粥が大の苦手。そしたらこんな素敵なお茶漬け屋さんに連れて行ってくれました。

開店直後に満席。これぞ人気店だよね。

お外で15分くらい待ったので、すっかり体が冷え冷えになりましたが、

真鯛の炙り茶漬けに、我慢できずに漬けイクラをトッピング。

石焼きのお茶漬けですよー。胃に染み渡るお出汁、おこげご飯、ワサビに生姜にと、一杯ごとに薬味を変えて、食べ進めるほどにすっかり体がポッカポカ。

ありがとうございました。まさに至福のランチタイム。でもまだ、お酒には手を出しませんでしたのよ。

なぜならこれから、恋の特別授業だから。

スヌーピーミュージアムに行ってきました
四十路の恋のお勉強会

年末から、愛って何?恋って何?ってAVANCEブログで話題が尽きないじゃない?

だから私たち、スヌーピーに教えてもらおうと思ったの。

特別展「恋ってすばらしい。」

嵐のような恋。許されざる恋。虹の彼方の恋。まだ始まらない恋…。そうです。「ピーナッツ」には、あなたも体験したことがあるかもしれない、さまざまな「恋エピソード」が満載なのです。 チャーリー・ブラウンは「赤毛の女の子」の前でため息をもらし、ガミガミ屋のルーシーはシュローダーを一途に想いつづけます。あのスヌーピーだって、結婚式の寸前に兄のスパイクに花嫁を奪われてしまった、切ないエピソードの持ち主です。   〜公式HPより引用〜
正直言って、今までスヌーピーに興味を持ったこともなかったのですが、

 

一コマ一コマ、谷川俊太郎さんの日本語訳で、素敵な恋の物語が進みます。どやさん、釘付け!!
クールな神の子をも虜にする言葉たち

知らなかったの。スヌーピー(ピーナッツ)にこんな物語があったとは。子供たちがそれぞれ恋をして、喜んだり悩んだり、不器用すぎて失恋したり、不器用ながら実らせたり。

一つ一つの短い漫画の中に、これほどまでの恋の名言と、恋の確信が描かれていたなんて。

想定外すぎて、私、胸が熱くなりっぱなし。

原作の力と谷川俊太郎さんの言葉のセンスがお見事でした。

もうね、スヌーピーを見る目が変わってしまったわ。

チューしちゃう♡

スヌーピーミュージアムは常設施設ですが、この「恋ってすばらしい。」は4月8日までです。

恋のこと、考えたいなって思ってる人は、ぜひ行くべきです。1人でも、好きな人とでも。

前売り券を買って、事前に日時指定して行くとすんなり入れますよ。

次回の展示会も観に行こうっと。

 

ありがとう、神の子。

ケイさんも一緒に見ていたら、どんな感想を言うのかな。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top