AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

彼女の手作りのお弁当が嬉しい

 

3日で2kgやせる?

 

スープで痩せようかなあと言っていましたが、スープを1度も作っていません。

3日で2キロ痩せるという魔法ワードにつられて本を買ったものの行動していないという、買っただけで満足する自分の本質が見えるくらいのダメさ加減ですね。

ホットヨガ始めて少しずつ体質改善しているからいいのかしら。どうかしら。

寒い時期になったら作りたいと思います。

スープは作っていなくても、作り置きとお弁当生活は継続しています。習慣化しているため写真を撮るということも少なくなりました。というか同じメニューばかり続くので、写真で記録に残すということもなくなるのですね。

 

豚肉のネギまみれと豚肉みそは安定の美味しさ。同じお肉を1キロで買うと安くなるので、1週間は同じお肉となります。味付け変えて飽きないようにしています。
野菜炒めとピーマン春雨は大好きで、定番。野菜って美味しい。

 

 

自分で作ると苦手なものは排除するため、にんじん料理はほとんどありません。にんじんが苦手というと子どもみたいですが、あの独特の甘みが苦手なんですよね。ピーマンは大好きで、よく炒めていれちゃいます。好き。ナスも大好き。色がすぐに悪くなるので、あまりお弁当には入れませんが、大好き。

 

※イメージ画像

 

 

今の時期はお弁当を作ってピクニックなんていいですよね。ただ、上記の写真のような彩りの良いお弁当を作ったことがありません。だっていつもの私のお弁当は茶色ばっかり。

 

しかもぐちゃっとしているという欠点。これはひどい。

 

 

普段のお弁当は彩りを気にしないでもいいかと開き直っています。だって10分で食べ終えなきゃいけないもの。子どもが目覚める前にかっ込んでいます。

しかしデートのときやお出かけのときは彩りを気にして張り切りたいですよね。野菜や果物が高いからと言って気にせずにぽんぽん彩りがいいものを買いたい。

初めての彼女と一緒に公園でデートへ出かけたとき、お弁当を作ってきてくれたのを覚えています。ビックリしましたが、とても嬉しかったです。もちろん美味しいですし、自分のために作ってきてくれたことが何よりも嬉しかったです。

相手のためにごはんやお弁当を作るって、相手のことを思って作っているものなので愛情がダイレクトに伝わりやすいんですよね。

私がその初めての彼女にごはんを作ったときも感動していました。なんともない普通で簡単なチャーハンだったのですが、とても喜んでくれて、だったらもう少しちゃんとしたものを作ればよかったと後悔したものです。

 

でも、その当時の私の料理スキルではチャーハンが精一杯…

 

 

愛情のこもった手作り料理を食べたいものですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top