AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

それぞれにある幸せのカタチ

ずっと子供が欲しかったです。

 

ビアンとして生きることで最後まで引っかかったのが、子供のいない人生でした。

 

「子供がいない人生」を語る

 

子供が欲しいと一番強く思った20代。

 

でも・・・ここ数年。

 

その気持ちが薄くなってきていることに気づきました。

 

子供を育てて・・・こその幸せにばかり目がいっていましたが。

 

子供がいないくても・・・いないからこその幸せもあること。

 

強がりでも諦める為にでも何でもなく。

 

人それぞれにカタチがあること。

 

そして、その時々で自分なりの幸せのカタチは作り出せるという事。

 

ここ数年、本当に充実した日々を過ごしていく中で、こう思えるように変わったんだと思います。

 

この間の、あるおじいちゃん政治家の「産まないほうが”幸せ”は勝手な考え」発言

 

うん・・・ちっちゃいな〜

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top