AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


女性としての幸せか、自分の幸せか

http://avance2017.com/post-27987

 

どーも、masaです。

 

この時期、実家に帰省される方も多いのではないでしょうか

私も例にもれず、3日間だけですが実家に帰省していました。
そこで、必ず出る話題「結婚」の二文字。

 

 

以前、母親にこんなことを言われたことがあります

「女なんだから、女らしくして。結婚して子供産んでしあわせになるのよ」
「お母さんはmasaが幸せなことが私にとっての一番の幸せなの」

ふたつとも、娘の幸せを思う母親のセリフに聞こえますが
私にとっては全く違った意味に聞こえました。

 

前者は世間的に見た幸せ。「女性」としての性をもって生まれた人間の幸せはこれで、この道を歩むことが一番の幸せ。という意味

後者は、あなたが何者でも「私にとって」の幸せをつかみなさい。という意味

 

 

幸せ=異性と結婚し、子供を産み家庭をもつこと。は現時点ではかなわないことで。
好きな人が同性でも、この人といることで私はとても幸せと思っていれば
母親も幸せな気持ちになるかと言われれば、必ずしもそうではないかもしれないし。

 

それは、母親が同性愛に対しての理解があるのかないのかで
違ってくるとは思うのですが、たぶん理解はないと思うし。

 

 

こんなことを考えていたらぐるぐるぐるぐるしてきて、思わずブログに(笑)

 

みんなが幸せだといいのにな…。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top