AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

作り置き事情

最近作り置きやお弁当のことを一切話していませんが、毎週4〜6品を作っていて、それが日常となっています( そういえば冷凍食品をお弁当に入れていないかも… )

 

・ナスとパプリカのケチャップ炒め ・ピーマン春雨 ・みそ豚 ・ほうれん草のおひたし
・鶏肉ネギまみれ ・ナスとパプリカのケチャップ炒め ・みそ豚 ・オクラと長芋漬け ・春雨

 

2週連続作ってしまうくらいハマったオススメの2品。

  • 『ナスとパプリカのケチャップ炒め』( ナスとパプリカを炒めて、ケチャップ 大1.5オイスターソース 大1酒 大1しょうゆ 小1にんにくを混ぜたソースを混ぜ合わせるのみ )
    ラタトゥイユみたいな味付けで美味しい。パプリカの甘みが出てナスとの相性も抜群。これは常に常備しておきたいくらいです。

  • 『みそ豚』( みそ 大2酒 大1みりん 大1しょうゆ 小1ごま油 小1にんにくを混ぜたソースを豚肉につけ込み焼くのみ )
    玉ねぎとネギが入ってなお美味しい。白飯との相性は抜群。玉ねぎ大好きなので必要以上に入れたい。

 

・甘酢炒め ・茹でブロッコリー ・ピーマンと玉子炒め ・長芋の豚肉巻き

 

ブロッコリーはオーロラソース( マヨネーズ大2ケチャップ大2ソース小1にんにくレモン汁 )をつけて食べます。美味しい!

 

 

 

1年前の私からしたら、本当に奇跡なことなのだと改めて思います。

1年前の私は昼の給食で栄養を取り、その他の食事はコンビニやスーパー生活。

 

懐かしき前職場の給食。これはどんぶりですが、白飯のときは魚やお肉がしっかりと出ます。フルーツも毎回出てよかった。

 

自分でごはんを作るという概念がなかったのです。

だって自分で作るなんて味気ないし美味しくないし、そんな作る気力もないし…と言い訳ばかりしていました。

最初はしょうがなく作り始めて、レシピ通り作っても、これが本当に美味しいのか分からず作り置き。

でも徐々に自分で作っても美味しく感じるようになり( 美味しいレシピ本のおかげですね! )ほとんどコンビニで買うことがなくなりました。

節約にもなるし野菜もいっぱいとれるし、いいことばかり。

 

でも、たまに作るのめんどくさい〜なんて思うことも。

そんなときは無理せず作りません。

無理したら作ることが苦痛になってしまうので、無理なく、無理なく。

 

 

 

ちなみにお弁当箱はまだ手に入れてなく、このタッパーのままです。

 

可愛気もない白い大容量タッパー ※28歳女性の昼食です。

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top