AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


バレンタインのこと

あ、いけない!節分でしたね。

いっけねえ。豆も撒かなかったし、恵方巻も食べてません…
…豆はおせんべいについてた小さいのを食べたっけ…1月中に…

 

すでにグダグダな二月ですが…
中旬には目玉なイベントがありますね。

14日。バレンタインでい。
(「でい」って変換されたので、江戸っ子っぽくそのままにしておきます。)

昔から縁遠かったこちらのイベント。
一応、女子同志でチョコを分け合ったり一緒に作ったりはしていました。

保育園の時、一回だけ男の子にチョコをあげたっけなあ。
塾のおじいさん先生には一度もあげずに悲しまれたっけなあ…

 

 

小学校からは義理でも男子には渡さない派でしたが、高校2年の時、何を思ったか単独でチョコを作ったことがあります。

チョコというか、チョコレートクッキー。
ざくざくしたプレーンなクッキーにチョコレートをコーティングして、ナッツとオレンジピール・レモンピールをのっけたもの。

ヒマだったのかもしれませんね。
結構な数を作って、学校で親しい子にばらまきました。
女子限定で。

こうなると男子に対する見せびらかしですが、それを狙ってやったわけではなかったはずです。
だ、男子なんて、オレンジピール嫌いだろうって思っただけなんだからね!男子の存在が微塵も頭になかったってことじゃないんだからね!////

 

 

 

そして、わが学校では、ちょうどこんな時期に合唱コンクールが行われていました。
なので、日付がかぶった年は、合唱コンのち会場の外でチョコ引き渡し大会の様相でした。

 

なので、分かっちゃうんですよね。
好きな子の好きな子が。

「好きな人なんていないよ」という風だった子が、不特定多数じゃない男子にチョコを渡している…
それはつまり…

こちらの失恋を意味します。
「好きな子」とは言っても、淡い淡い恋「のようなもの」に過ぎなかったけど、やはりショックではあるものです。

好きなタレントを聞いて、男性を返してきたときの落胆よりも大きな。

気になる子の向いている方が男性でも、イコール「こちらに可能性がない」ということではないんですけどね。
「あ、男性が好きなんだ。もうだめだ」とすぐさま思っちゃう繊細な時期もありました。

 

 

今年は、(…常時チョコ食べているしな…)
…今年も、「でい」を何事もなく通過することでしょう。
大事無いのがいちばんです。

 

そういえば、豆まきの豆、落花生って良いと思います。
美味しいですもんね。
ピーナッツは炒っても美味しいけど、私は茹でたのが一番好…

・・・・・・・・・・・・・・

…!?

チョコにピーナッツを入れたものを食べればいいんだわ…!

節分もバレンタインも回収出来る…!

誰が初めて作ったのか分からないけど…(でん六?)
天才か…!

これは…2月のためのチョコだったのか…!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top