AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

好きの温度差

ども。masaです。

傷だらけの恋

この飲み会の時、ホーリーさんの話を聞いていて
思わず泣きそうになりました。

 

 

不安な中なのに
「一緒にいるだけで幸せ」
「存在してくれるだけで幸せ」

と思ってしまう。

 

 

あぁ。よくわかります。

 

 

相手との「好き」の温度差に気づいてしまった時
(自分は相手がとても好きなのに相手は冷めてしまっている時)
どんな行動をとれば良いのかわからなくなった時があります。

 

 

相手の気持ちが冷めてしまっているの
はわかっているのに
自分の「好き」という感情はどうしても
なくならなくて

 

けれど、どうしても相手を繋ぎとめておきたくて

 

 

「私のこと好き?」

って聞いたら終わりな気がして

 

 

いっそのこと「もう好きじゃない」って
盛大に振ってくれたらどれだけ楽だろうかと
思うのだけれど

相手からは何も言わないくせに
ただただ態度に出して。

 

 

たまらず「私のこと好きなの?」
って聞いたら、待ってましたとばかりに

「家族みたいな存在になって、恋愛感情はない」

 

なんて、残酷なことを言い放たれ
結局自分から別れを切り出してしまったのですよね。

 

ずるいよーーーー!!

 

 

別れてからも、もう自分のものではない相手に
ずっと執着して数年苦しんだ経験があります。

 

 

 

両者の気持ちを天秤にかけた時に
水平なままだと一番幸せなのでしょうけれど・・・。

 

 

知らぬ間に片方に傾いてしまった時ほど苦しいものはないなと、ホーリーさんの話を聞いていて思ったのでした。

 

 

うう、幸せな恋愛しましょうね。

うう(泣)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top