AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

ゴリラを名乗るからには

今週もお疲れ様です。夜のてっぺんごきげんよう。

 

・・・・・・・・・

たかし。元気にやっているかい?
ちゃんとごはんは食べているかい?

たかし。お母さんはおまえに伝えることがあります。

たかし、おまえがこのブログを見る頃には…

 

 

 

 

もう、2017年度はこの世にいないでしょう…

 

 

 

記録には2017年度は存在し続けるんですけどね。
リアルタイムとしての2017年度は、もう昨日で終わってしまったということで…
ありがとう2017年度。お世話になりました。
棚卸、ぎりぎりになってごめんね…

 

そんなこんなで、新しい年度です。
気持ちも新たに頑張っていきたいですね。

何をどう頑張りたいか考えた時、
なにかを自称するからには、自負にもできればすてき!
という考えが頭に上ってきました。
そんな話を今回はタラ―っと垂れ流します。

 


 

 

自己紹介に、たびたび「ゴリラみたいです。」とか「ゴリラゴリラしています。」
と表記します。

HPのプロフィールです

 

「一般的な女子よりはだいぶ体がゴツくて、毛深くて、謎に腕が長くて、純粋に顔面がおサルさん寄り」
そんな身体的な特徴で共通点がある、という意味合いで「ゴリラ」という表現を用いてきました。これまでは。

 

ですが、気付いてしまったんです…

 

 

 

そろそろゴリラさんに失礼よ!

 

 

 

ここ数年で、自虐的に「ゴリラです」と使う場面が多くなってきています。
「容姿がアレです」
「毛質がとんでもなくゴワゴワです」
「頭の容量が少ないです」
「人間としての徳が足りないです」
という意味合いで。

 

すなわち、「ゴリラ=マイナスイメージ」という認識が自分の中で出来上がっていて、その意味合いを他の人にも押し付けているので、
ゴリラさんからしたらとんでもねー風評被害だな、と思いました。

ゴリラさん、あなたのネガキャンをしているのは私です…

 

 

 

深い恨みつらみが特にないのに、悪いイメージとして「ゴリラ」を乱用するのは失礼ですよね。
そういう意味合いでばっかり使っていたら、その言葉を自分の「逃げ場」として貶(おとし)めてしまいますもの。

それでは、「自分に都合のいい言い訳を得た」というだけで、自分を改善するきっかけになり得ないですしね。
そんなふうに何かを乱用しすぎるのは、そのものや自分にとって良いことはあまりない気がします。双方を低いレベルにとどまらせちゃう。

 

 

 

だから、せっかく自称するのなら、良い面も取り入れられたらすてき。

 

なので考えます!
ゴリラの良いところといったら…

渋い!かっこいい!
大人っぽい!
包容力がありそう!
威厳がある!堂々としている!
黒光りしてる!

肩甲骨回りの段差がすごすぎます

筋肉!
堂々たる体躯!

コローン

たまにかわいい!

そして黒光りしてる!

 

 

マッチョで、黒光りしていて…
あたりはそこそこ実現を狙えそうなところです。

 

 

・・・・・・

いや、…
黒光りはいいかな…
そうなると「純粋に松崎しげる寄り」

になっちゃうので、「しげるフェムです」と名乗らなくちゃいけなくなるし…
さすがに面白すぎますものね。それは反則。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

それよりずっと憧れるイメージがありまして、それは「堂々としていること」です。

羨ましいです。ずっしり堂々って。
ささいなことには動じず、淡々と物事にあたるそのさま。

 

文章ですら取り乱している私には決してない面です。
(文章だけでなく、このあいだ久々にバドミントンをしたら我ながら動きがやばいと思いました。挙動不審を全身でダイナミックに表現しているなって。
目の粗いモザイクじゃないと隠し切れない多動さ。バドミントンで普通こんなにヒザ痛くならない。)

 

生き様を総括すると、アグレッシブに挙動不審です。
私の知り合いなら、会話からでもそれが感じられることに同意してくれることでしょう。

 

慣れてはしまいましたが、そんな自分がずっと嫌ではあります。
誰かを笑わせられるならまだいいけど、人様の迷惑や不快の種になることも多かったはずなので。

 

なので、そこはゴリラさんを見習って堂々とした方向へ直していかなきゃな、と思います。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

また、世間には、「ゴリラ」を自称する女性もいらっしゃいます。

 

めちゃくちゃ気が良くて包容力があったり、
テキトーなようでいてちゃんと周りを見ながら人をまとめられて人には言わないけど努力していたり。

 

筋肉的な面だと、メディアでも取り上げられた方も。

深イイ話に出演されていた野田真奈さん

 

みなさん、人知れず苦労したり努力していて、その上で「ゴリラ」を名乗っていらっしゃるので、マイナスイメージでゴリラを自称する私からすると、なんとも清々しく感じられます。
プラスイメージで自称できるって、心底かっこいい。

 

 

自虐も良いけど、何かを貶めるほどにはやらないようにしなきゃですね。

体バキバキはちょっと無理だし、包容力のある人格もそういう器ではないので今更なるのは不可能だろうけど、
私も「ゴリラ女子」の名に恥じないよう、せめて落ち着きを得ることにおいては自分に出来る範囲の努力をしていきたいです。
ゴリラさんの堂々たるさまを目標にして。

 

何回見ても良い背中

 

 

ここでお知らせなんですが、今回お話ししたように、当方はそろそろちゃんと「ゴリラ女子」を目指すということで…

 

新年度より、こちら「暗ブログ」は不定期更新とさせていただきます。

 

※ゴリラ修行に集中するためであり、 ネタがあんまりないから というわけではありません。
それも6割くらいの理由だなんて言えない

 

いつもお読みいただいている方には、重ね重ねお礼申し上げます。
エゴやアホさが溢れかえるブログにも関わらず、ごひいきいただいて申し訳ない気持ちが勝ります。

「これからもよろしく!」という、読んでいただいている方の時間を拘束してしまう方向のことは、このブログに関しては言えたものじゃありませんが(「ひとり言」という体ですしね)、不定期更新になってもぬるっと更新はします。

 

ひきつづき、暗いんだか結局前向きなんだか、読んでいただいた方にしか分からないことを書いてまいります。
おヒマでかつ「じんみりしてもいい」というときにでも、テキトーに覗きにいらしてくださいね。
ほんと、テキトーにね。

 

 

 

新生活っぽさ。(画像向かって左側だけご覧ください)(やっぱり画像全体をご覧ください。将来お世話になるかもしれないですものね)

 

 

さあ、2018年度のはじまり。
年度初めの抱負はみなさん立てたりするのでしょうか。

疲れが出やすい季節になってきましたが、ちょっとでもフレッシュにまいりましょう!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top