AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜


【アプローチ】空港でナンパした話

こんばんは、まーさんです。

前回のブログでちらっと予告しましたが、昨日からケイさんが日本に帰ってきています。1週間の日本出張です。なので、昨日から私は恒例のホテル暮らしをしています。

はい、嬉しい1週間です。ありがとうございます。

 

さて、昨日の話をします。ほやほやのお話です。

昨日はケイさんをお迎えに羽田空港に行きました。ありがたいことに、タチーズが全員集合してくれて、羽田空港で「神降臨 おかえり飲み会」をしてもらいました。

その時のお話。

私、人生で何度目かのナンパをしました。

9さんが「どういうアプローチする?」て話題に誘ってきたから、私のアプローチの話をします(笑)

昨日、みんなで飲んでたお店で働いていた店員のHさんの話。

どやさん、神の子、爽さんはちょっと遅れての集合だったので、私とケイさんが2人で先にお店に入ってて、ビールを飲んで、軽く食べ始めていたんです。

そこへオーダーを取りに来たHさん。「これがおススメですよ。自分もここで飲むならこれ注文したいですもん」って、楽しく接客してくれました。

「へぇー、いいじゃん。じゃあそれもらおうかな、Hさん おススメのやつ」

私たちはHさんおススメの品を注文しました。

もうその時点で、私の心の笑いが止まらない。

そこへ、どやさんと神の子が合流しました。私は隣に座ったどやさんに「どやさん!お仲間がいる、間違いない」とすかさず耳打ち。

どやさん、Hさんを目で追いかけ、即笑顔に。「ほんまや、間違いない!」

 

「山口系!」

私とどやさんの思考が一致。

Hさんは、山口さん系のボイさんだったのです。山口さん系ってのもわかりづらいかと思いますが、カテゴライズすると、山口系、山口属、山口家(笑)

ボイさんの中のボイさんなのですよ。

 

さて、これは、どうしたものか。

話してみたい。聞いてみたい。確認したい。

私のHさんへの好奇心はもう止まらず、これは聞かずには帰れない!という大きな気持ちになっていました(お酒のせいかしら、ケイさんの帰国のせいかしら)。

まずは様子を伺おうと、席を立ってトイレへ。トイレはお店の外にあります。「チャンスがあったら話しかけてみよーっと」そんな風に思いながらお店に帰ってくると、なんと目の前にHさんが。

いるじゃないの。私の目の前に、一人で!

チャーーーーーンス!(╹◡╹)♡

 

私の迷いは0%。

 

「Hさん、あのさ、お仲間でしょ?」

「え?」

「だーかーらー、お仲間、組合員でしょ?」

「え?」

「も〜、しょうがないな。女性(が好き)でしょ? 私もそうだから、てゆーかあそこのテーブル全員そうだから」

「あ、はい(照) え、まじっすか、みなさん….」

「わーい、やっぱりそうだー♡ あとでテーブルに来てね、紹介するから♡」

「いや、お姉さんたち、声でかいから(笑) ここは内緒で」

「大丈夫。ちゃんとする。大丈夫。じゃあ後でね」

ご機嫌で席に戻った私、みんなに勝利宣言(笑)

みんな、大喜び。

 

そして、しばらくしてからやってきましたHさん。(というかオーダーで呼びました(笑))

 

「いや、まじっすか。みなさん。びっくりしたー」

まだまだ焦ってるHさん。

「AVANCE、知ってる?」

どやさんが聞いてみると、

「いや、知らないっす。アマンセ?」

爆笑

「アマンセじゃないよ、アバンセ! まーさん、スタッフやってるんだよ」

「まじっすか。へー。今度見てみます」

「うん、ブログ見て。お付き合いしてる人はいるの?」

「はい、います(照)」

かわいい。

「いいねー。ここも2組カップルなんだよ」

「わー、なんかびっくりです」

こんな感じてすっかり仲良しに。

でもお仕事中ですからね、周りに知られると困っちゃうということで、会話は抑えめに、危険なワードは伏せて話しました。

そして、お会計。

帰り際に、Hさんが、メモを手渡してくれました。

そこにはなんと、LINE IDと電話番号が♡

ナンパして、こんなにすんなりゲットできたことはなかったような気がします(笑)

お仲間さん発見て、すっごく嬉しいよね。

 

以上、

ゴーイングマイウェイな、私のアプローチ法でした。

Hさん、ブログ見てくれてるかなー?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top