AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

《ビアントーク》どこから浮気?気持ちの問題とはいえども。

masaの叫びが私にも届きましたので、書いてみます。


「どこから浮気?」ブログ

・masaの場合>>

・山口さんの場合>>

アプリのつぶやきにもmasaの叫びを受け止めてくださった方がいらっしゃいましたね。嬉しい、嬉しい。ありがとうございます。

・・・の前に、山口さんが書いてたこの話、ナニナニ?? 聞いてみたいですねー。masa、お願いできます?
↓ ↓ ↓
あの大阪オフ会の帰りの高速で話してくれたあの!?部屋の真ん中で、一人ぼっちで正座をし拳を握りしめて耐えたあの話(笑)




さて、浮気はどこから??

 

私の感覚では、の話。

 

私にとって浮気の始まりは、何か発展するかもしれないと感じていながら行動したとき。そこがラインかな。
浮気と断定するのは難しいので、浮気の始まりと言っておきたい。

masaも山口さんも言うように、やっぱり気持ちの問題だとは思うのですが、いくら自分にはその気がなくても、相手が自分のことを恋愛対象として見ている(好意を持ってるレベルも、告白されたレベルも)と感じていながら2人で会ったりするのは、「何か発展するかもしれないと感じていながら、それを受け入れている」という意味で、浮気の始まりだと思ってしまいます。危うい行動と言えるでしょ??

逆もしかり。

彼女のことを信じているとはいえ、そういう行動はしてほしくないのです。

一方的な物言いになってしまうけれど、そういう行動って、もし何かあったら彼女が離れていくかもしれないって考えてしまうので(私はね)、相手がそういうことをした場合、「それでもいいのか。私のこと大切じゃないのか」って受け止め方をしてしまいます。

 

ということで、浮気の始まり@まーさんの場合。でした。

 

追伸.

アメリカにいる私の彼女(ケイさん)とは、感覚が違いすぎて、この手の話はまったく噛み合いません(笑)
それで、そんな感覚の違いは、やっぱり問題になりました。遠距離での「分かり合えない問題」。(すれ違い、とはちょっと違うのです。)
でも、感覚が違っても、ベースに「相手が嫌がることはしない」っていう気持ちを持っていれば、埋められるんですね。私はまだまだ未熟なので、その時は「どーしよー(涙)」ってなりましたけど、ケイさんは得意の「提案型恋愛」で、この問題も私とうまく理解し合えるように対策を考えてくれました。
※この問題とは・・・ケイさんにとっては何ら危なげもないことが、私にとっては嫌だったり・理解できなかったりする問題。

頭で考えてもわからないことなので、ケイさんは(とっても面倒だと思いますが)私がどう感じるのか、OKなのか・NGなのかを丁寧に確認してくれるようになりました。嫌なことを嫌だというのが恥ずかしくて、今までの恋愛ではジタバタするだけだった私ですが、ケイさんと出会って、こういう風に接してもらえれば安心してられるんだなと知りました。

こないだの突発オフ会で話を聞いた感じでは、ホーリーもケイさんと近い感覚だったなぁ。ホーリーも、彼女ができて同じような問題にぶつかったら、「丁寧に確認する」で乗り越えてください!

 

こんなビアンあるあるトークなどで盛り上がろうというのがトークアバンセオフ会!!10名までの少人数で開催します。お酒を飲みながら話しましょう!

http://avance2017.com/post-4126

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top