AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

「まあいいか」くらいの距離感

今週もお疲れ様です。夜のてっぺんごきげんよう。

今週は、さわやか爽さんに彼女さんがでけた!♡♡♡

彼女できました記念★AVANCE&タチーズ合同もんじゃ会

というニュースがブログを賑わせていましたね~。
「内も外もイッケめんな爽さんに彼女さんが出来ないはずがない!」
とどの方面からも声が上がっていたので、遅すぎるくらいですが、出会いは然るべくしてある、ということなんですね/////ステキ/////////////////////////////

ということで、遅れましたが、おめでとうございます!

麗しいお二人!(とまーさん)

 

 


 

さてさて、本題はがらりと変わりまして、恒例の明るくないです。

今回はずばり、
「精神衛生をなるべくクリーンに保つためにはどうしたらいいの。」
という内容です。

精神衛生を荒らす物事人、色々ありますよねえ。
その中でも、「思い出したり接するとイライラや不安になる者(物)」への、いち個人なりの対処法をお話しします。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

好きになれない人やモノ、いまだに自身をいらつかせる思い出、落ち込ませる懸念や不安。

それらが心に影を落とす落とす。かき乱すかき乱す。
こんなものたちにあたいの貴重な時間と心の平安を奪われたくないのにっ!
ってとき。

私の場合は、
まあいいか」というくらいまで心の距離を置きます。

 

 

 

どういうことかと言いますと…

 

 

その者(物)について考えたり実際にご対面すると、ゾワゾワしたりイライラしたり、自分がネガティブな状態になる。
それって、そんな者(物)に入れ込んでしまっていることの証拠だと思うんです。
「入れ込んでる」と言ったらまるで恋していて熱を上げているような表現ですが…
要は、「距離が近い」ということ。

 

そもそも「自分が普通の落ち着いた状態でいられなくなるのってどういうときかしら」と考えてみると、

・恋をしたとき
・疲労がたまっているとき
・体が不調なとき
・興奮しているとき
・緊張しているとき
・うまくいかないとき
・先に希望を見出せないとき
…などなど

疲労や不調や興奮といった身体の変調には気の持ちよううんぬん以前に心が体に左右されるものなので今回はさておくとして、

・恋
・緊張
・失敗
・ノン希望

の場合ですね。
こういったとき落ち着いてられなくなるのって、何かへの「期待」があるような気がしませんか?

恋:
「ああ、あの人はこちらのことをなんて思っているだろう。何回か目が合ったけど、あの人の事を見ていたことが伝わってしまったかな?それとも、特に気にしてはいないかな?…何とも思われないのは嫌だな。…どういう人が好みなんだろう。どうやったらこちらを「良いな」と思ってくれるだろう。」

緊張:
「声がひっくり返ってしまわないかな。うまく進行できるかな。かみませんように。笑われませんように。」

失敗:
「あれが出来なかった。自分はダメな人間だ。」「あのときああしていれば…」

ノン!希望(絶望):
「もうだめだ。この先良いことは無い。楽できない。きっと楽しくもない。自分に価値なんてない。もう○○がないくらいなら消えた方がましだ。」

 

いずれも、
「うまくいったらいいのに。」
という期待がある。
けれど、実際のありさまが期待したとおりではない場合、「期待に届かない。ダメだ。もういやだ。」となってしまう。

 

人に対してもそうだと思うんです。
「こう在ってほしい!」「こう在るべき!」
という、自分の考える「在るべき!」に届かない人は、落胆の対象となる。

 

 

でも、でもね。

 

そんなん知らんがな。
みんな勝手に生きてるんだもんよ。

 

 

もちろん、自分で常識で考えて「こう在るべき!」と人に求めるものは、その人に社会的にも広く求められるものです。きっと。
読み書きできる。計算できる。箸を使って食事する。歯を磨く。お風呂には毎日入る。挨拶する。時計が読める、歩行者信号の意味が分かる。公共の場での振る舞いが分かる。
有名な漫画作品はタイトルくらいなら知っている。世代のメジャーな音楽は知っている。学生の時授業でやったスポーツならルールがざっくりでも分かる。

…などなど。
ごくごく当たり前なことですよね。

でもこれら、もしかしたら「日本だけ」のことかもしれないですよね。
しかも最近のことかもしれない。

ちょっと前(20年前くらい)なら映画館も全面禁煙じゃなかったですしね。「公共」ったらATMとかフードコートとか、色々あるじゃないですか。
やったこと&行ったこと無けりゃ分かんないですよね、それぞれの場のことなんて。
私なんてキャンプ場の使い方とか劇団四季の観劇の仕方とかさっぱり分からないですもの。

 

 

 

だから、あまりに「え?なんでこれを知らないんだろう?」と思ってしまうような人がいたら、
「留学生」
と思えばいいんじゃないでしょうか。

もし、「これ、ヒトだったら当たり前だよね?」と思うような、地球人の感覚では考えられないような言動の人には、「異星人なんだな?」と。

そうやって無理に解釈しなくてもいいなら、「どうでもいいやー」でも。
もう敢えて関わる必要のない人には概ねこれで良いんじゃないかと思います。
「かつての嫌な思い出」や過剰な不安などに対しても。(いつの間にか話が「人」中心になっていましたが物事とも距離を置くなら。)

 

 

「イライラ度合いに応じて突き放す」
と言ったら身も蓋もないですが、全部理解しようとか全部受け入れようって、心意気としては憧れるんですが、じっさい限界があるんですよね…
なので、

 

「相手に対する『期待』を下げていく」

期待なんて~♪

イライラを減らしたいなら、自分の心の中を占める『アイツ』(好きになれない者(物)の割合を減らせばいいのよ~

 

…と思うんですが人間関係で悩めるお方、いかがでしょうか。

 

 


 

 

人それぞれ色々な育ち方をしてきているし、そもそも性格は遺伝子で何割か決定づけられてしまうものらしいし、その人の状態によって吸収していくものも色々です。(何度言っても箸の持ち方は直らないのに、サッカーでは上達が早いとか)

 

自分のなかで出来上がっている「常識」を押し付けすぎるとかえって自分が苦しい。

常識からあまりにも外れる人がいて、イライラしそうになったら、
「新種発見!」
って思うのもいいかもしれませんね。

 

自身にダメージが及ばないなら、こちらもイライラしません。
だったらダメージが及ばないように然るべき対処をすればそれで。

 

「好き」になる必要まではないので、「まあいいか」と思えるくらいの距離を取って、必要なら望ましい距離感に応じてなにかしら対処することが、自身の精神衛生を保つ一つの方法と思います。

 

あ、でも「新種」だの「異星人」だのは自分の中だけで思っていてくださいね。
自身の心の健やかさのための解釈とはいえ、それは自分から外に出たら傷付ける言葉ですから。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

このブログも、「まあ(どうでも)いいか」くらいに流し読みしてくださるのが目につかないコツかもしれません。

 

・・・・
・・・ええ、明日はオフ会でして////////////

【最新オフ会情報】AVANCE 〜ビアンさんたちの真面目な出会いを応援 〜

いつもオフ会前のタイミングでこのブログをあげてしまっているので、水を差してしまうし、オフ会の記事から間違って流れてきてしまう方もいらっしゃるだろうし、オフ会のテンションになり切れない人の目に留まったら…

 

 

 

 

 

 

正直オイシイと思っていますすみません//////////

(※でも本当に目障りなようなら曜日替えを検討しますのでご意見いただけたらと思います。)

 

 

今回はオフ会には不参加ですが、家から楽しそうな様子を見守りたいと思います。

ご参加の皆さんにおかれましては、どうか良い出会いがありますように!
フランクでカジュアルで全くウェーイじゃないオフ会なので、どうぞお気軽にいらしてくださいね。

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top