AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

誰かに「好き」と言うことは…

――吾輩はヘタレである。「好き」と誰かに告げたことはまだない。

皆さま、引き続き夜のてっぺんごきげんよう。

マイペースに独り言を綴る「暗ブログ」、今日だけは連投させていただきます。

こちらからやっと始まりのようなものです。(いつまでも自己紹介みたいですみません…)

 

さあ!ここはAVANCE!!にまつわる話をしていきましょう!

・・・・・・・・・やっぱり暗いですが。笑


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

★★★★テーマ★★★★

「『好き』ってどうやったら言えるのん?」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本当にね!本当そうよ!(怒

私はどなたかに「好き」と「そういう(ガチな)意味合いで」告げたことがないのでそんなん分からないのです!(怒

(自分で掲げたテーマに俄然キレちゃう程度の心のキャパしかない深夜帯)

 


 

一応、男性とお付き合いしたことは二度ほどあるのですが…

あれは共に大学の時・・・人と会う機会だけはやたらと多かったので、まあ事故(と書いてノリと読む)みたいなものです。友人や親への体裁とか考えてしまう年だったし。

その証拠に、

全くときめかなかったよね。

男性とお付き合いしようがね。

恐縮なことにあちらからお声がけいただいた上に何となくの流れでしたので、共に私からは「好き」と告げてはおりませんで。


 

と、言っても、こちらから恋愛感情で人を好きになること、もちろんありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小4のとき、転校生の女の子に初恋を奪われ、

中学の時、部活の女子の先輩に憧れを抱き、

高校の時、興味を持ってコンタクトを図ってくれる女子に期待を抱き、

大学の時、実習で仲良くなった先輩の優しさに惹かれ…!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありました、ありましたとも。人に恋すること。むしろ恋多き半生ではなかったのかと思うくらいコロッコロ恋してました。チョロい。

けれど、こちらから好きになるのはいつも女の子でした。

ああ、「女の子が女の子を好き」なんて、社会が、親が、親類が、友人が許さない・・・!!

許さない、ってきっとそんなきっぱりした態度でないにしても、きっと私を見る目は冷たいものになるに違いない・・・!!!(縁を切られたり家を追い出されでもしたらまだ困る…)

それに、私が感情に任せて「好き」と告げたところで相手の子に気持ち悪い思いをさせるに違いない。

仮に、万が一私とそういう関係になったところで、こちとらヘタレだし、周りの目も彼女に冷たくなるだろうし、嫌な思いしかさせないに違いない。

そんな思いさせてまで私は彼女の気を引きたいのだろうか。そこまでの責任を負えるくらい、私はしっかりしているとでも言うのだろうか。

・・・言えない。言えやしない。どう考えたって。絶対に。

だって、女の子が女の子になんて。

ましてこんなぐったりしたゴリライモからなんて。申し訳なくて。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

好きになるのが悉く女の子だったために、いつも言えはせず、その気持ちを自分の中にしまいこんで分解して消化して気を散らして「無かったくらい」にまで薄めて終わらせてきました。

そのうえ、こちらにもしかして好意を寄せてくれているであろう女性からのアプローチは気付かない振りでごまかして参りました。

つまり、どなたかと「両想い」になったことはありません。

そりゃ、「女性との交際経験皆無」にもなります…。


 

ふと疑問が湧いたんですが・・・

どなたか同性に恋愛感情を込めて「好き」と言える方。特に中学生高校生くらいの年若い頃から言えてた方。

YOU、自信の塊なの?ねえねえ、どうしてためらわないの?だってだって、ためらう要素しかないじゃない?

・・・・・・・・・・・・・。

私からすると、まあ言えなかったです、その頃なんて。

自信が無い為でも、生来のヘタレのせいでもあるでしょうが、恋愛というものに対して幻想や恐れを持ちすぎていたのでしょうか。

 

もっと素直に、自分の気持ちのままに言って良かったのかしら。「好き」って。(浮気・不倫等倫理にもとらないならば)

 

とにもかくにも、私にとって、恋愛感情を込めて誰かに「好き」と発することは不可能でした。

環境が許さないため。自信の無さのため。言った後の責任を恐れたため。

本当に好きな人に「好き」と伝えることは、空想妄想の領域でしかありませんでした。

29歳、未だ「好き」を発せず。


 

ただ、最近になってやっと少し余裕が出て、枯れて久しい色恋なんぞを顧みないでもない心境になって、アプリにもオフ会にも進出させていただいて、同志を大勢見つけることが出来ました。

すると、あれよあれよと「好き」と言えなかった頃とは環境が変わって。

むしろ、「気になる人(もちろん女性)いないの?」と月3くらいで訊かれる&「誰(女性)と誰(女性)が付き合い始めた」という話を月2くらいで耳にするようになりまして。

…こりゃぁ…もう、堂々と告げていい場に飛び込んでいたんだなぁ…

あばんせ・・・

ここは、女性が女性にガチな意味合いで「好き」と告げていい場。

そういう場があると知った今なら、やっと言えるのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・。

こんな私でも、言ってもいいのかい?

ぐったりイモだけど、言ってもいいのかい?

 

 

 

・・・・・・そりゃ、いつかは言いたい。

そう心が変化してきてはいる今日この頃です。

 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 言っていいに決まってるじゃないの。

    好きな人に好きって言えることは、私たちにはそれだけで幸せに思えることだけど、でもさ、本当の幸せをは、その先なんだからさ。

    sisoさんの恋ブログ、楽しみだなー

    • 言って良いんでしょうかおどどど…!!
      言ったその先、いまだ未知の領域でまたも自信がありません笑
      たまーに脳内の桃色をにじませるのでよろしくお願いします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top