AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

暗ブログ、始まる。

皆さま、お疲れ様です。夜のてっぺん、ご機嫌いかが。

一足先にアイキャッチ画像だけは発表しておりましたが、わたくし「しそ」のブログ、

「どうやら暗い人間みたい。」(通称:「暗(くら)ブログ」)

始まります。

毎週or隔週 / 日曜になったその瞬間(0時ちょうど)

に更新していく予定です。

 

ひっそりこっそり気付かれにくそうなタイミングで更新して、トップ画面で小さく表示されるアイキャッチ画像でふらっとやってくる方を悉くドン引きさせて(サムネバイバイというやつですね)、不人気記事NO.1の座を安定してキープしていきたいと考えております。

・・・ネガティブはもう始まっておりますよ?ウフフ(*‘∀‘)

というか、裏方ですし文章書けないし、目立たないようにしていたいよね(小声)。

絵を描ける場があって皆さんの投稿にコメントできれば、私から発信することなんて正直何も無いんですけれど…せっかくなので常々感じていることなどを綴らせていただきたいと思います。


 

というか、そうそうそう。

暗いんです、私。

アプリのつぶやきやプロフィールでお察しの方も大勢いらっしゃるかとは存じますが、主にオフ会でお会いした方々は

「暗いってほどかなぁ」

という印象をお持ちかもしれません。

いや、暗いのよ。笑

人前では明るく振る舞えるし、楽しいことも面白いことも大好きなのですが、一人になると沈むって程でないにせよ、明るい気持ちに持っていくのはそれなりに労力を要します。むしろ明るい気持ちでずっといたいなんて思ってなくて、しんみりした気持ちに浸っていたいのです。割と常に。

・・・ここはAVANCEですから恋愛に絡んだお話をしていきたいのですが、前提として私の暗さの程度をチラリと晒しておきますね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

・「生きることはつらい」は基本。

・「生きていて楽しかったこと」はあっても、「生まれてきて良かった」とはそう思わない。

・好きな文豪は、(太宰治っていうとストレートすぎるから)中島敦。共感しか覚えない。

・共感する映画は「マルコヴィッチの穴」「脳内ニューヨーク」(卑屈ぅ)。でなければ、「めぐりあう時間たち」「月に囚われた男」「ニューシネマパラダイス」「イントゥザワイルド」「スタンドバイミー」等ハッピーエンドではないものばかり。基本的にホラー、サスペンス好き。

・ゲームは圧倒的にドラクエ>FF派。他には女神転生や零シリーズに惹かれる。

・すぐ来世に期待をかけちゃう。

・すぐ空気に浸って白昼夢見ちゃう。

・感傷的。普段は目が死んでいるけど。

・自身の言動に対して一瞬後からすでに後悔。

・オフ会では気張ってても、帰りの電車~二日後くらいまで内心ずっと反省会。

・予定のない休日の朝はオフトゥンの中で反省とタラレバで動けなくなってる。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

書き連ねてみました。

「暗い生態」を書き連ねてみましたが。

・・・・・・・・・・・割と普通じゃない?

(「メメント・モリ」とか改めて言われなくたって一日数回は考えません?)

こんなブログを読んでくださっているハイレベルな皆さんなら、「あるある」な項目も多かったのでは、と勝手にお察しします。あまりこういうことって人にツッコんで訊いたこと無いので分からないですが…。


注)

「ちょっと大丈夫なの?病んでるの?」

という方の心配を取り除くために断っておきますが、「ああ、生きたくない」と思う日が多めな人間でも、至って健常に(通院なし、お薬も無しで)社会生活を送れてますし、人見知りしないし(多分)、友人もいなくはないし(そう信じたい)、接客も気配りも苦ではないし、無理なく明るい態度でいられるものです。人として義務は果たしてるし、さすがにいい年なので空気を読んで取り繕えるし、社会になじめるようにと「中庸」は目指すところですし、大丈夫。大丈夫。真面目でマトモです。きっと。


 

こんなに「暗い暗い」「普通普通」言ってここで何をしたいのかと言えば!!!

決してかまってちゃんやかわいそぶりっこになりたいのではなくてですね。

ただ、暗い心情をシェアする場があっても良いじゃない///、と思いまして。

マイノリティとして、皆さん、つらめな思いをしてきているはず、と勝手な認識を持っていまして、だからこそ「寂しい!即!出会い!!」じゃなくても良いと思うんです(AVANCEにケンカを売っているわけではありません笑)。

アプリやオフ会とはまた違う発信の仕方がこのHPでは出来るぞ、と。出会いや同じ興味や趣味の共有、短文での自身の状況の発信、それだけではなくて。

 

これまでのつらい思い、今も拭い去れない暗い心に寄り添えたら。

 

語り手を通す以上はどうしても私の経験と主観が入ってしまいますが、そこから共感できる所を少しでも見出していただければ本望です。

。。。。。。。。。。。。。。。

我々は、自分だけで「一人」だと思い込んでしまうけれど、似たような人はゴロゴロいるものです。

 

でも、実感を伴ってそれに気付くにはそういう場に出なければいけない。

でも、出られない事情がある。のかもしれない(もしくは、もうそういう場に出ていても、ネガティブな面を大っぴらにしない事情があるのかもしれない)。

でも、「意外と同じような人間もいるよ。大丈夫よ」って、私は独り言になっても言っていたい。

勝手にそんな気分なんです。


 

そういうわけで日曜になりたての深夜、勝手に独り言を言っていますから、眠れない方、グダグダしたい方、日曜を台無しにしたいというドMな方、一緒に浸ってくださる方はどうぞ覗いていってくださいな。

 

そして、上に挙げたような暗い生態に少しずつでも折り合いをつけて改善していってはいますので、その様をも見守っていただけたら幸いです。

生来の暗さは無理に拭わない方向でね。

 

そんなマイペースなブログですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top