AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

ディズニーのランド探訪記⑤ ~夜って鮮やか~

6月末に行ってまいりました、ディズニーのランド!
その模様を数回にわたってお送りしています!

 

【前回までのステータス】

なまえ:にんじゃ
レベル:4
HP:20/26
MP:5/19
(イケイケカップルと赤い水事変により削られる)
じょうたい:
①おなかいっぱい、もうさすがにおなかいっぱい
②しりがまひ(ショーを座りっぱなしで連続して見たので)

ディズニーのランド探訪記④ ~ショーにまみれて~

 

今回は5回目
そろそろ最終回です!

前回、パン・ギャラクティック・ピザ・ポートにて食事をしながら日の落ちるのを見送った忍者。

腹ごなしをするべく、トゥモローランドから、入り口方面「ワールドバザール」へ一旦戻って、お土産を見ることにしました。
すると、トゥモローランドから入った所にはこんなものが!

さーさーのはー、さーらさらー♪
笹!
夜はライトアップされていました!

入り口正面に当たる部分にあるので入場時にも見ていましたが、探訪記一回目で触れるのをすっかり忘れていました忍者。
昼間の様子はこちらです。 ↓

七夕のお願い、このときはしたっけなあ。
アプリとブログでは「まともな朱肉が欲しい」と言ってたような…
いま、改めてお願いごとをするならば…。

 

「まともな脳の働きが戻ってきますように。」

 

切実です。
\\ キレッキレだった19の頃の脳のコンディションを取り戻したい!織姫様彦星様脳細胞様、頼みます!//

 

 

 

ワールドバザールをうろついたのちは、

 

こちらへ!

 

アイスクリーム屋さん。

 

こちらも、アプリのつぶやきで「ここは美味しい!ここのチョコミントがどこより美味しい!」と情報を得ていましたので(勝手ながら参考にさせていただきました!ありがとうございます!)、事前に「行くわ///」(ときめき)と決めていました。

数十分並んで…

注文したのは、ダブルのカップの「チョコレートミント」と「アーモンドクランチ」。

美味しかったです!
チョコミントはミントが強すぎず、アーモンドクランチは香ばしく、いずれも甘すぎず香料が強すぎず丁度良く!
暑さで消耗した体にもスッと入っていくさっぱりさでした。
これは…来たら毎回食べなきゃいけないクオリティ…!
良いお店を教えていただいたわ!

※すでに満腹ではありますが、あまり咀嚼しなくていい甘いものは別腹です。むしろ飲み物です。

 

 

ワールドバザールを見ている時からでしたが、この頃にはすでに多くの方がパレードの場所取りに集まっていました。

 

パレード、実は昼の部も夜の部もちゃんと見たことがありません。
昼はアトラクションめぐり、夜はカリブもしくは飲食店で爆睡
(前日ワクワクしすぎて眠れないために、ごはんを食べた後に夜に疲れが出るという失態を二回ほどやらかしてパレードを見逃していました。)

もしかして20年ぶりくらいにちゃんと見られるかもしれない!と思い、アイスをいただいたあとは、場所取りに向かいました。
前数列分はすでに埋まってしまっていたため、立ちながらの鑑賞が出来そうな位置へ。

エレクトリカルパレード ドリームライツ」。
7月11日にリニューアルされたとのことなので、この日見たのはまだ旧バージョンだったんですね。ミニー・オー・ミニー!といい、貴重な機会に恵まれました…!

 

来たわぁー!

 

 

音楽はフロートの位置に合わせて時間差で流しているんですね。

アリスとチェシャ猫さん

 

海賊船、気合入ってますねー!
クラッシュさん。「最高だぜ~」って全肯定してくれます。

 

トイストーリー。わが愛しのリトルグリーンメンは…小さい緑色のメンは…?

 

いた!ちっさ!//////

 

ジーニーさん。色が変わり続ける華やかなフロートです。

 

A Whole New World~♪実際はパレードで流れなかったけど、アラジンを見ると脳内で流れて鳥肌が…

 

ラプンツェル。幻想的ですねえ…

 

ティンクがあっち向いちゃった。フェアリーズ。

 

明らかに賑やかそうな一群。

 

ちいさーなーせーかーいー♪アトラクションには乗れなかったけど、気分はいただきました!

 

 

目くるめく、とはこのこと!
前のフロートの光の残像が網膜を離れないうちに次々とフロートがやってきます。
人気作品やキャラクターごとのフロートに世界観が盛り込まれていて、つい観察してしまいます。

 

presented by UNISYS これが行ったらパレードの列は終了。

 

パレードが行ってしまった後は、アトラクションの空いている時間帯に駆け込み!
走れば間に合うぞー!
ってことで、小走りで向かいました!

 

本日唯一の絶叫系、
ビッグサンダーマウンテン」!

 

着いたときは25分待ち。よしよし、大丈夫それくらいなら!
同じく押し寄せる若人にまじり、忍者も列に並びます。

 

ビッグサンダーはディズニーの絶叫系のなかでも好きなんです。
カーブしながらのハイスピード走行は多いけど、垂直に落ちることは無いので安心していられますのでね。むしろこれくらいなら爽快で気持ちいいと感じられます。
昼でも夜でも、見渡せる園内の景色がきれいですし。

列が進んだときに撮ったら、ものっそいぶれました。

 

 

さあ!乗り込みます!

後ろには20後半と思われる女子二人組さんが乗り込まれました。

 

このお二人がまったりしつつも面白くて。
コースターが高くに上っているのに仕事の相談話を続けているし、乗り込んだほぼ皆さんが「落ちる落ちる!」「くるくる!」とキャーキャー言っているのに、「あら、月キレー♪」と普通のテンションで気付くし、とカーブを走行しても「うふふ」と普通のテンションで笑ってるし、走行を終えても、「あー、気持ち良かった」と、フットマッサージ受けてきましたみたいな普通のテンションでコースターを降りて行きました。

平熱で、余計な力は抜いて楽しんでいらして、「自然体ってステキ!」と思わずにはいられなかったお二人です。
「月キレー♪」には、私も含め前後に座っていた人たちは思わず笑っていたなあ。だれもがそう思う位置に月があったものだから。

 

こういう瞬間、ディズニーにいるとありますよね。「ディズニーマジックが発動してるな」と感じられる瞬間。

一日が終わろうとしていて、ちょっと疲れて、ただ夜景がきれい。月も良い色味。
あの瞬間は、同じ車両に乗っていたゲストさんたちが、その心地よい疲れや高い場所の風の涼しさや…月を見上げる一瞬の静けさをも共に感じていたように思えてなりません。

別々に遊びに来ている全くの他人であるゲストさんたち。
見ず知らずなのに、心が通う瞬間があります。なんでだかアトラクションやショーから少し気が逸れた時に起こることが多く、忘れがたく記憶に残ります。

 

ライドを降りて、再び西部川鉄道に。

涼みたくて…

夜のスイスファミリーツリーハウスもすてき。

そしてカリブの二回目へ。

やっぱり、涼みたくて…

 

 

カリブを降りたところで急ぎ足でシンデレラ城方面へと戻ります。
というのも、ウエスタンランドにいるあたりから、始まっていたのが見えまして。

 

明らかにただ事でない光が!

 

これは!
ワンス・アポン・ア・タイム」!

 

期間ごとにプログラムが変わるんですね。

 

シンデレラ城にプロジェクションマッピングされるアレでございます。

 

シンデレラ城正面の席は抽選だし、近づくにつれて人が多くなっていくので、横手の場所で見ることにしました。

プロジェクションマッピングそのものは良く見えなかったけど、「ビビディバビディブー!」言うてる場面は把握できました。
何より、火柱と花火がすごかった!

 

発射される柱は、私の見ていた位置からでも離れており、かつ高さがあったにもかかわらず、火柱の迫力!熱い事!
正面で見ていた人はかなり熱かったんじゃないでしょうか。火柱が立つごとに歓声が上がっていました。

 

ディズニーでの一日を終えるのに、最高の演出ですね!
おなかに轟音が響いて、爽快!

 

 

ショーが終わると、海流が出来るくらいの勢いでみなさん舞浜駅へ流れていきます。
私も、カリブに最後もう一回乗ろうかと思ったけど、余裕を持って帰宅するために帰る組に加わったのでした。

 

さようなら、陸。
夜をこんなに満喫できたことはなかったわ。
光に溢れていて、最高。

 

よく食べ、
よく遊び、
よく座り、尻よく痛くなり、

印象深い瞬間をたくさん持って帰ることのできたランド旅でした。

 


 

次回!最終回になります!

要約:「一人上手まとめとその基準」。

メンタル鋼への軌跡をまとめます。

※ディズニーメインではなく、「一人上手」メインの話です。ディズニー探訪記にかこつけたおまけです。ご注意ください。
一人で遊びに行く際や一人上手マスターになる際の参考になるかな、程度の記事です。

 

 

 

こっちを笑顔で見つめるかわいこちゃんがいる////同じくらいの笑顔で応えた方が良いの?////////////////

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top