AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

さよならを言う前に

お疲れ様です!今週も夜のてっぺんごきげんよう!

 

今週、ちょっと元気です。
涼しい日が数日ありましたものだからっ!!!!!!!ああいう夏の日は愛さずにはいられない!

さわやか!

 


8月のあたまはというと、曇りが多くなる予報みたいです。
7月はすぐに真夏並みに暑くなってしまったぶん、早めに涼しくなるといいなあ…

今日体感温度で35度もあったんですか…涼しめなような気がしたんですけどもー

 

 


 

さてさて。

今回は引っ越しの進捗状況などをお伝えします。

 

・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・。

 

あ、はい。

 

 

 

まだ引っ越し作業完了しておりません。

 

さすがに「まだやってるの?」っていうレベルになってきましたね…。
7月、引っ越し作業しかしてなくて他に何してたか記憶が無いくらいなのになあ…。(スタンプ売り出しとオフ会だけは覚えています)
新居の水道・ガス・電気は開通したし、ネットの切り替え手続きもやったし、寝れるようにはなったし、カーテン付けたし、大物家電は運んだし、わんこも移したし…(わんこ、まだだいぶそわそわしてます)。

 

なんだかんだで、あとは元住居の「不用品の処分」だけになりました。
まだ元住居には自由に中に入れるので、仕事のあるなしに関わらず、ほぼ毎日来ては庭木への水やりと室内の整理をしています。

 

「この家の次の住人が決まったら、用が無いから今の家の方面に来ることは滅多になくなるんだろうなあ…。秩父に2年に一回くらいしか行けなくなるみたいに。」
そう考え至り、最近は時間をかけて慣れ親しんだ近所を歩くようにしています。主にわんこの散歩のとき。

 

 

秩父からこちらへ越して4年5年。
ここでも穏やかに過ごせました。

ずっとやりたかったことも片付けられたし。木工出来たし、絵においてちゃんと目標設定し直せたし。
母とも波風なく暮らせることが分かりましたし。

 

点在しているものはありますけども

家の中もすっかりモノが無くなりました。
新居に移した以外は、処分しました。木工も。

 

※before
※after(現在)とうとう机とパソコンと液タブ、(とファブリーズ)しかなくなりました。 もとは棚も無く、カーテンの掛けてある出窓だったんです。

 

 

一点一点写真に収めて、確認しながらゴミ袋に入れました。
「ごめんねごめんね。でもこれまでありがとう。」お別れしました。

モノとはこうやって別れに収支を付けられるからいいですね。
処分する前に、思い出を引き出して、それまでの労をねぎらって、最後まで見送れる。

 

 

 

 

人とはそうはいかないけれど。
うまく接することが出来なかったことや、不誠実を申し訳なく思っても、いつだって遅い。
弁解や言い訳なんていいから、せめて「ごめんね」と「ありがとう」だけ伝えたいものです。

 

もっと言葉を選べばよかったね、ごめんね。
図々しく踏み込んでごめんね。
もっと話を聞ければよかったのに、ごめんね。
もっと色々な話をできればよかったのに、ごめんね。
何もためになることをしてあげられなくて、ごめんね。
それなのに、時間をご一緒してくれて、ありがとう。

 

人とも別れに収支をつけられたらいいのに。

 

…そう思ってしまうのすらも言い訳がましいけれど。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

亡くした人、離れていく人。
伝える手段がない今となっては、心の中でひっそりと伝えるしかありません。

 

本人にも誰にも伝えきれなかったものは結局一人で処理するしかないから、それを意識しなくていいくらいに薄まるまでには時間がかかるんですね。人とのお別れは。モノとお別れするより。

その「処理作業」には孤独と後悔がつきまとうので、苦しい。
そんな苦しさをもう感じなくていいように、少しずつ学んでいかなければ…。
「別れ方」はあまり上達しそうもないから、「一緒に居るときのこと」を。

 

後悔の少ない「さよなら」のために。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

祖母のことや、純粋に引っ越しだけでも家もモノとも人ともわんこ仲間とも別れが立て続けにあったので、最近こういったことを考えずにはいられませんでした。

 

とりあえず、今はさようなら。家。近所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新居、同一市内なんですけどね。

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top