AVANCE

〜ビアン人生も悪くないですよ〜

初恋のインパクト

皆さま、おつかれさまです。夜のてっぺんごきげんよう。

今週も連投しちゃいます!お目汚しさーせんさーせん!!
この後に本編が上がる予定です。そちらをむしろよろしくお願いします。
・・・こっちはとってもとってもチラシ裏ですので。


今回は、罵ってほしいんです/////
・・・・何かって?何事かって?

実は私、初恋を20年ほど引き摺って来たんです。

言っちゃった!!
・・・さあ!!存分に罵って!!「気持ちわりっ!!」つって!!!


「初恋は淡いもの」

ってイメージをお持ちの方も多いかと思うのですが、私の場合、そんなことはありませんでした。
・・・強かった。濃かった。恐ろしい威力を持っていました

「こんな奴もいるよ」という一例として、今回は長めの語りにお付き合いください。・・・・・

 

※以下より、気持ち悪さを含む思い出話となります。ご了解いただいたうえ、ご興味のある方のみお読みください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

何時だかのブログで触れたとおり、私の初恋は、小学校4年生(3年生だった気も)の時、転校してきた女の子に対してでした。

💛 一目惚れ 💛 でした。

私が生きてきた中で見た事もないような美しい子だったから。

一目で心を鷲掴みにされた私は、間もなくその子に声を掛け、めでたく同じグループとして遊ぶようになりました。
が、その子の気を引きたいがために、友達としての接し方ではなく、ちょいちょいアプローチしておりました。「好き」とは言わないものの態度で。

とはいえ当時小学生、しかも初恋。

それが「恋している」という状態なのか確信を持たないまま、自分の気持ちの高揚と執着心だけで気を引こうとしていたため、彼女に迷惑をかけることも多々。(振り回したり、要らん面倒に巻き込んだり。)

それに対してその子は少し困ったような顔をするだけ。
迷惑だったのに違いないのに、あちらがはっきりとは拒絶しなかったために、こちらは調子に乗ってしまうこともしばしば。

ですが、「彼女は優しいからはっきりイヤと言えないだけで、さすがにこれは迷惑だろう」と申し訳なくなって、中学生前からは徐々に距離を置くようになっていました。

中学も一緒だったものの(他も小学校からほとんどそのままの顔ぶれ)、「もう諦めよう」「嫌われているんだから」「私なんて」という思いが強くなり、ほぼ話さず。
他の小学校から来た子や行事など、目新しいほうに気を逸らして彼女に関心を持たないようにしました。
(部活の先輩に恋できるほどに! ※あくまで女性の先輩

その意識のまま高校・大学と進路を分かち、「連絡を取りたい」と思うことも思い出すこともほとんどないところまで彼女への思いを消化することに成功していったのです。
単純にやることも知り合う人間も満載で、目の前のことに集中せざるを得なかったですし。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そんなこんなで時が流れ、自分のことに必死になっているうち、facebookをやる機会があったんです。
去年。(最近!)

基本的にSNSなんて恐ろしいし出来たら遠ざかっていたいんですが(ブログもここまでおおっぴらに書くのはどうかと思うんですが///)、幹事をよくやってくれる知り合いに「もう同窓会に誘わないで」と一言言っておきたくて。(だって出たって話すことなんてもう何もない。もはや何も共有事項が無い。)
でも連絡手段が途絶えてしまっていたため、仕方なくFBを利用せざるを得なくて。

とはいえ、まあ興味はありますよね。同窓会に出るほどではなくても、どんな人のでも近況は気になります。
(facebook、噂にたがわぬデリカシーの無さフレンドリーさでした///広告といいね。「知り合いかも?」なんて遠慮なく訊いてくるのね。…インド人の友達なんていないわ笑)

そうしたら、見つけちゃえますよね。簡単に。

懐かしいあの子。私の初恋持ってったあの子。

名前もアイコンももう疑う余地なくあの子で、「ああああああ」(低音)って声が漏れました。

気になる気になる気になる!!!

小中の友達や中学の時憧れた部活の先輩や大学のサークル仲間が「知り合いかも」に上がってくる中、それらを猛然とスルーして(すみません、つい…)、すぐさま彼女のページを見に行きました。

今現在の彼女は・・・

 

 

元気そうで、順調そうで、まっとうそうで。

更新は少ないけどそれが逆に彼女らしくて・・・なんだか変わってなさそう。

・・・・・・安心しました。


 

けど、結果から言うと彼女にコンタクトは取りませんでした

FBで見つけてから数カ月ほどは友達申請しようかどうかずっと悩んでいたのですが…

何でもない風を装って友達申請して何になるというんだろう。
あれだけ迷惑かけたのに。嫌な思いさせたのに。あの子はこちらのことなんて嫌いに決まっているのに。

あわよくば承認してくれて、チャットしたりLINEを教えてもらえたところで何になるというんだろう。
あわよくば会える機会を持てたとして、何になるというんだろう。

彼女と私の間にあるのは、他のかつての友人と同じく、交じり合わないそれぞれの生活。分かり合えない価値観。
あの時以上にもうとっかかりなんてない。
まして、「好きだった」とは言えはしない。
だって、あちらはノンケなのよ!!!
そもそも、私が接触を図った時点で、かつての嫌なことを思い出させてしまう。
彼女の穏やかさをちょっとでも崩してしまう。

そんなのは、私の本意ではないのに。

 

「好きな人が幸せそうなだけで良いじゃない。私にとっても最上の喜びじゃない。」

幹事の子の連絡先も分かったし、あの子が元気でいるのを確認できたし、・・・そう結論付けて私はそっとfacebookを去りました。


中学の時に処理したと思っていた初恋の子への思い。
自分中にまだ残っていたことを割と最近知ったのでした。

恐ろしい。私の初恋、恐ろしい。
20年にも及ぶ影響を残していくなんて。
そして自身の執着が気持ち悪い(自分に引くことばっかりです)。

けれど、再び目の前に初恋を突き付けられたことで、気持ちの整理も出来、あの子へのスタンスも決まったのですっきりしました。

 

もう、大丈夫。
あとはただ、あの子の幸せを願うばかり。
接触すること無く。

・・・・けれど、もし、縁が本当にあるのなら。
Facebookを通さなくてもいつかどこかで会うはず。
その時は、あんな思い詰めた・子供じみた態度ではなくて、軽やかにただ会話を楽しめたらそれでいい。
あとは、「ごめんね」と、かつての不躾さを謝れたらそれで。



どこまでも自意識過剰になってしまいますね。
うん、気持ちが悪いって十二分に分かっています。
けど、それだけインパクトが強かったってことなんです。その後恋した人たち、比べると「恋」に入らなかったのかな、ってくらいに。
(恋は恋!それぞれに本気で心を傾けたんだから比べちゃいけない!!)
あの子のおかげで私の「女性好き」が決定的になったわけですしね…

あの子なしには私の恋愛観は語れない。
し、このエピソードは私と親しくなった人は割ともれなく聞くことになるので、「いいや★」と公開に踏み切りました。
(言うて恥ずかしい///)
まあ私が気持ち悪いのは皆さん重々承知のことと思いますので笑


そんな一部始終でした。
ここまでお付き合いいただき恐縮です。

春なのでやっぱり恋の話もしたいな、とも思った次第です。

もうすっかり暖かくなりましたね・・・

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

あなたの初恋はどんなものでしたか?

いつごろ?どんな人に?

淡い憧れ?燃えるような思い?

成就しましたか?それとも叶いませんでしたか?

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

うーん、気になります。
皆さん、そのへん歩いている方も、電車で乗り合わせる方も、みんながみんな多かれ少なかれこんなような思いで恋を経験してきたのかも。
素知らぬふりで、何でもない顔でいるくせに。

そう思うと、切ないなあ。
みんながみんな。
わたしたちみんな。

 

 

(業務連絡:あなたの!あなたの!あなたの!初恋が気になります。個別に事細かに教えてくださってもいいのよ?LINEで💛初恋暴露大会💛しません?)


 

そうそうそう。後日談です。(いつもブログが長くてすみません)

 

そんな有様だった私と言えど、その後オフ会に出るようになって、彼女への執着が劇的に薄れていったのも事実です。
「人と実際に会う」って(しかも隠さないで良い同志たちとだなんて)、・・・家でスマホの画面スクロールするだけとは全然違うものですね。
これまでの心の淀みは何だったの、ってくらい今は伸び伸びとした気持ちです。

こじらせた思いに、効きます。オフ会

オフ会の効能について、詳しくはそのうち!

 

ABOUT THE AUTHOR

siso
29歳/ 中性~フェム(ゴリラ風味) / 薬局事務

おうち(人の家・モデルルーム含めて)大好き。だけど徘徊も好き。
HPではイラストとデザインを担当。
いつだって自分のブログ書くより人の記事にコメントしていたい。
女性とのお付き合い経験皆無。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top